既にお互いリムってる!

クリス・ブラウンが新曲でリアーナを侮辱! いよいよ腐れ縁が切れるか

Rihanna03.jpg
いいかげんクリスを自由にしてあげなよ

 DVが原因で別れたクリス・ブラウンと、Twitterを通して、3年たった今でも未練がましくコンタクトをとり続けてきたリアーナ。彼女の猛アプローチにより復活は時間の問題だと報じられたこともあった。しかし、いつまでたっても煮え切らないクリスに新曲で侮辱され、やっと彼への想いを断ち切る決心がついたようだ。

 2009年2月のDV事件後、距離をとっていたリアーナとクリス。しかし、昨年5月にクリスが突然リアーナをTwitterでフォローし、リアーナも間髪入れずにクリスをフォローするように。動揺するファンに対して「Twitterだけの話じゃん。何も変わんないわよ。落ち着きなよ」とリアーナは言い放ち、年末には「お前が思っている以上に、オレはお前のことを愛しているんだぜ」「私も、あなたを愛しているわ」とツイートし合っていた。クリスの母親も、「ハロー、元気? ずっと会えなくて寂しいわ」とTwitterでリアーナにアプローチをかけており、ふたりはTwitterで再び愛を確かめ合い深めていると伝えられた。

 そんなクリスが10日、Twitterで、カニエ・ウェストの新曲「Way Too Cold(Theraflu)」と「Mercy」にかぶせたフリースタイルを発表。その5分後に、リアーナが「あぁ、みじめな奴」とツイートし、クリスをフォローすることをやめたため、深夜にも関わらず、Twitter上で大きな話題となった。ツイートには、#neaux1currrrr(誰も気にとめてないし)という嫌味っぽいハッシュタグまでつけており、リアーナの怒りがかなり深いことを知ることができる。

 リアーナが腹を立ててた理由だが、曲中の「オレの元カノとファックすんなよ、タチの悪いマ○コだからよ/この業界のニガーたちはみんなウンザリしてんだよ/かぼちゃを粉砕するように木を揺さぶり彼女をメチャクチャにしちまえ/ビッチはブレイキング・コードだけど、パスワードはオレ様だ」という部分だと見られている。クリスは「元カノ」が誰なのかは最後まで明かしておらず、聞き手によって解釈されるものとなっているのだが、クリスの元カノといえばリアーナというのは全世界が知っていることであり、リアーナ自身もそう解釈したのだろう。「粉砕」という言葉でDVの記憶が蘇ったのかもしれない。

 リアーナとクリスは07年に『MTV Video Music Awards』で一緒にパフォーマンスしたことがきっかけで交際に発展。当時、リアーナ19歳、クリス18歳。若いふたりは、音楽界のプリンス&プリンセス・カップルだと呼ばれるようになった。ジャマイカのリゾートホテルのプールでいちゃつく姿がパパラッチされたり、クリスマス休暇を共に過ごすなど、順調に交際を重ねていると思われていたリアーナとクリスだが、09年のグラミー賞授賞式前夜に口ゲンカがヒートアップし、クリスはリアーナを殴り暴行罪で逮捕。事件直後に、顔面アザだらけで悲しそうにうつむくリアーナの写真が流出したことにより、クリスは「全女性の敵」「社会の敵」というイメージで見られるようになってしまったのだ。

 クリスは裁判にかけられ、有罪だと認める代わりに禁錮刑を免除してもらう司法取引に応じた。リアーナへの接近禁止令も受けているが、昨年2月にリアーナはこれを解除するよう要求。裁判官も、「真面目に保護観察を受けており、とても優秀」だとクリスを褒めた。しかし、世間はクリスを許そうとはせず「リアーナにDVした歌手」というレッテルが貼られ続けていた。

 今年2月のリアーナ24歳の誕生日に発売した「Birthday Cake」のリミックスでクリスがフィーチャリングされた時も、「いつまでもクリスのことが忘れられない、可哀想なリアーナ」という声が大半だった。クリスのラインは「今すぐお前としたい」「ご無沙汰だったな、お前の体欲しかったぜ」と、DVへの反省の色が見られないセリフだったため、彼に対しては相変らず反感を持つ人が多かったのだ。

 その後、リアーナはTwitter上で、クリスの交際相手である駆け出しのモデル、カルーシェ・トランに宣戦布告とも取れる挑発的なツイートを掲載。俳優のアシュトン・カッチャーとのウワサが流れたりもしたが、すべてがクリスの気を引くためのものなのだろうと、世間からは生暖かく見守られてきた。

 一説によると、嫉妬深く拘束したがるリアーナに、精神的に追い詰められたクリスが爆発して、例のDVを起こしたという。理由が何であれ暴力を振るうことは許されないが、深く反省し、熱心に仕事もこなしているクリスを、いつまでも責め続けるのは酷なような印象も受ける。

 今年のグラミーを獲得した直後、クリスはTwitterで、「思う存分オレを嫌えばいいさ。グラミーはオレ様のもんだからな。テメエらへの究極のファック・オフだぜ!」と憂さ晴らしのようにツイート。大炎上する前にツイートを削除してしまったが、クリスがいつまでも悪者扱いされることに嫌気が差しているのは、誰の目から見ても明らかであった。

 今回、リアーナがTwitterフォロワーから外れたことについて、クリスは、「憶測! オレは誰の名前も言っていない。もし気分を害したなら、それはうしろめたいことがあるからだろう」とツイート。かなりドライな態度をとっている。

 クリスを好きで好きで仕方がないとも伝えられているリアーナだが、これできっぱりと未練を断ち切ることができるのか。今後、彼女がどんな「つぶやき」をするのかが注目されている。

『大好きな人が振り向いてくれる本』

執着って怨念に変わりやすいから気を付けて!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
オトコ、嫉妬など火種は至る所に! セレブのキャット・ファイト
リアーナの過激ヌード写真が流出! 元恋人クリスは関与を否定
最もセクシーな黒人歌手・リアーナ、恋人にボコボコにされる

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決