[連載]悪女の履歴書

木嶋佳苗に翻弄された検事、記者、それぞれの“法廷ショー”

木嶋佳苗に翻弄された検事、記者、それぞれの“法廷ショー”

 木嶋事件がこれだけ注目を浴びたのは、彼女がデブでブスだったからだ。もうこれは断言するしかない事実である。法廷の生木嶋を見ると、全体的に太めであるが、ぽっちゃりという表現にも当てはまる。木嶋被告は「(これまで)一度も化粧をしたことがない」というが、少し赤みかかっているお肌は綺麗だ。それに加え、高くかわいらしい声。ゆっくりと上品そうに喋る話し方。堂々としたお姫様のような態度。「私の法廷にようこそ」。時折傍聴席を眺める(睥睨している?)木嶋被告の態度からはそんな不思議なオーラさえ感じるものだ。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

木嶋佳苗に翻弄された検事、記者、それぞれの“法廷ショー”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 悪女の履歴書のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「ガリクソンは闇金」告発者を実名暴露
  2. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  3. 『昼顔』劇場版、前評判が「最悪」!?
  4. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  5. 真剣佑、改名&移籍の裏事情
  6. NEWS・手越、LINE流出疑惑で波紋
  7. 山辺節子容疑者はどこを整形した?
  8. 宮沢りえ、仕事サボってデート!?
  9. 福原愛、Twitter開設でアンチが監視体制
  10. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  11. 射精にこだわる“回数乞食”の男たち
  12. ビオレの定番クレンジング3種のヤバイ点
  13. ムショで自殺はなぜ起こる?
  14. 高橋一生が『直虎』で見せる芝居
  15. 熊田曜子、テレビ露出増のコワい裏事情
  16. レズビアンカップルの老後
  17. プウ美ねえさんが語るセックスレス
  18. 2度目の不倫は罪の重さが違う?
  19. 斎藤工、セックススキャンダルの神対応
  20. 『鉄腕!DASH!!』城島がまたアレを作る

ジャニーズの人気記事

  1. 伊野尾慧、無礼キャラは限界?
  2. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  3. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  4. マンガ『ヅャニーさん』42回
  5. NEWS・小山、“整形疑惑”を完全否定

カルチャーの人気記事

  1. ZARAに心も体も売った「GINGER」
  2. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  3. スメハラの汗かき男と口臭上司についにブチ切れ! クサイのは向こうなのに、なんで私が悪者なの!?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 口臭、汗、洗濯生乾きに化粧品臭! どいつもこいつも臭い職場に「無臭男子」が現れた!

海外ゴシップの人気記事

  1. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  2. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  3. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗
  4. MCハマー、55歳でもキレッキレのダンス
  5. ハリー、元カノの名前に大慌て