しいちゃんの芸能解説講座【裏】

またお騒がせ! 加護亜依がギャラをめぐってフジテレビとトラブルに……

kagoai.jpg
『加護亜依LOS ANGELES』(ジーオーティ
ー)

編集S 5月8日発売の「女性自身」(光文社)に、現在妊娠9カ月の加護亜依がまたトラブルを起こしたという内容の記事が載ってたよ。4月8日に出演した特番『木村藤子スペシャル 気づいてほしい明日のゆくえ』(フジテレビ系)について、フジ側が所属事務所を通さず加護に直接出演を依頼したため、ギャラの支払先が問題になったそう。その後、フジ側から所属事務所に金銭の提示があったらしいんだけど、折り合いがつかず交渉がこじれているとか。フジテレビも今回ぐらいは目をつぶって多めに払ってあげればいいのに。いま話題の低視聴率ドラマのせいで、お金なくなっているのかしら?

しいちゃん 加護は4月29日にTwitterで一般人から「芸能人として早く仕事をせんかい」と投げかけられて、「したくても色々と事情ありで、まだ出来ないの…」と返事をしていたけど、こういうことだったとはね。昨年9月の自殺未遂騒動以来、久々のテレビ出演というのにまたこの騒動。まったく“お騒がせタレント”の称号を絶対に裏切らない加護ちゃんだわ! この番組は、放送時もかなり物議をかもしてたのよ。霊能者の木村藤子が芸能人の悩みに透視能力で答えるという内容なんだけど、オセロ・中島知子の洗脳騒動があった矢先で番組のあり方そのものに批判の声があった。さらに、加護はそこで自分の夢として「世界に名を残したい」と語り、木村から「あなたの仕事上の立場から言うとふつう言わない」「なぜあなたはここに来たの? これが放送されるということが頭に入ってない」などと厳しく批判され、「こんなの言われたくないよ」と号泣。撮影が中断してしまった様子が放映されて、ネットで「精神的に幼すぎる」と叩かれたの。一方では「撮影中断も含めて全部演出でしょ」という意見もあったけどね。

編集S 加護ちゃんはもはや何をやっても物議を醸す状態なのね。

しいちゃん 2006年の未成年時の喫煙発覚騒動以来、騒動がありすぎて書ききれないくらい。とりあえず昨年からのお騒がせだけを振り返ってみると……、9月、同居していた恋人の会社経営者が恐喝未遂で逮捕され、加護も事情聴取を受ける。その後、加護は自宅マンションで大量の精神安定剤を服用し手首を切って自殺未遂、病院に搬送。退院後、処分保留として釈放された恋人と同居再開。一部報道では、恋人は暴力団との深い関係があり、加護を大手AVメーカーに売り込んだ疑惑があると伝えられた。12月、所属事務所が加護を相手に約1億5,000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こす準備をしていることが報じられた。事務所によれば、加護の契約は2013年3月まで残っているが、恋人と同居して以来1年ほど事務所と連絡が取れず、仕事のキャンセルによる損害もあったそう。加護の恋人は損害賠償を支払う意向を示したものの、独立させるつもりらしく事務所とは平行線。泥沼に発展しそうなところで、昨年末、入籍&妊娠をブログで電撃発表し、問題は一時保留、現在に至ってる。4月にはブログで「なんといっても私の原点は歌です! JAZZもしばらくしていないけどJAZZぼんのファンの方のためにも続けなきゃね」なんて産後の復帰を示唆していたけど、もはや誰も加護が歌手とは思ってないね(笑)。

編集S 産後に「ミニモニ。」やったら、マニアは食い付きそうだけどね。

しいちゃん ちなみに、加護以外の元モーニング娘。たちはというと、38歳の中澤裕子は、今年4月1日にかねてから交際が報じられていた男性と結婚。2010年1月に母親が自宅3階から転落死するという不幸に遭った後藤真希は、「自分のために生きてみたい」と昨年12月で芸能活動を休止。加護とユニットを組んでいた辻希美は、2010年に第2子を出産したものの、夫・杉浦太陽と不仲説が浮上。またブログで綴っている子育ての様子が、「幼い」「非常識」とネット上のコワい既婚女性たちからいつも叩かれていて、「週刊女性」(主婦と生活社)4月24日号掲載の「女が嫌いなママタレランキング」では紗栄子に次いで2位に見事ランクイン! 福田明日香は3人組ユニット「PEACE$TONE」のボーカルとして昨年11月に音楽活動を再開したけどまったく話題にならず……。

編集S ひとりひとり見るとみんなネタとしておもしろいんだけど、幸か不幸か加護ちゃんの前じゃどれもかすんじゃうところがすごいわね! いろいろ考えたら、コンスタントにバラエティーに出て、大物芸能人に愛されるおけいこと保田圭が一番幸せなのかも。加護ちゃんには、辻ちゃんを超えるママっぷりに期待するわ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク