その他

草なぎ剛、ベストジーニストに自分ではがきを送っていた!?

jkusanagi02.JPG

 4月23日放送の『HEY!HEY!HEY!』(フジテレビ系)にSMAPが登場しました。昨年末生放送で同番組に出演したものの、収録はなんと16年ぶり。冒頭から痛快なトークを飛ばす木村拓哉や中居正広に反して一言も話そうとしない稲垣吾郎に、松本人志が「そろそろ吾郎ちゃん、しゃべってもらってもいい?」と話を振ると、稲垣は昨年の生放送で松本の隣に座ったとき「キミ芸能人なのに目力ないね」と言われたことを明かします。スタジオが大爆笑に包まれるなか、松本は「アレはアクシデントやね」と逃げの発言。

 続いてメンバーの思い出の曲を紹介するコーナーへ。香取慎吾は“ジャニーズに入って初めてバックダンサーを務めた曲”として、スケートボーイズ時代に踊った光GENJIの「ガラスの十代」、“SMAPの曲の中で特に大好きな曲”として1991年発売の「正義の味方はあてにならない」を挙げました。1枚目のシングルが売れず、2枚目のこの曲でいきなりコミカルな感じに方向転換。結局SMAPが1位を獲れたのは12枚目だったという話から、「最近の子たちは必ず1位じゃないですか」と淡々と香取が言うと、「え? 当たり前のように1位になることにイラついてんの? “オレら、ものすごい苦労してきたやんか”って感じ?」「難しい先輩になってんの!?」と浜田雅功と松本が総ツッコミ。これには香取もタジタジで、「いやいや、売れなかったからって、ちょっとフザけた曲にした大人たちが面白いなと思って……」と答え、視聴者をドキドキさせました。

 また小さいころはアニメが好きだったという草なぎ剛は、“父親に初めて買ってもらったレコード”として「ガッチャマンの歌」、“カラオケに行ったら必ず歌う曲”として「SHAKE」を挙げました。「よく友だちとカラオケに行くと(SMAPの歌を)“歌ってくれ”って言われるんですけど……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク