その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「カメラマンさんに嫌われている?」上田竜也&中丸雄一の切ないエピソード

jueda01.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 TOKIOの国分太一がMCを務める『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)。4月18日放送回には、KAT-TUNの上田竜也と中丸雄一が出演しました。

 KAT-TUNの軌跡を追ったVTRでは過去のインタビューが流れ、メンバーが口々に「(メンバーのことが)大っ嫌いでした」、「もうKAT-TUNではやっていけないと思った」などと語ります。全員がこのように感じていた当時を振り返り「よく続いてるよね!」と国分が言うと、「逆に、ケンカしてたから良かったのかなって思いますね。(ケンカを)する度に話していたので」と上田。今はとてもコミュニケーションを大事にしているというKAT-TUNですが、変化のキッカケとなったのは2010年、赤西仁が脱退し、5人グループとしてスタートを切った時だったそう。「このままの状態でひとりが抜けたらただのマイナスになってしまうから、ここから自分たちのチーム力というか地盤を強くしていかないと多分やっていけないと思ったので、意見を言い合おうということになった」とその過程を明かしました。

 話はふたりのキャラクターにおよび、以前、キャラが確立せず焦っていた上田が“不思議キャラ”を演じた理由を吐露。「取材で“お金遣いは荒いほうですか?”って聞かれて、“そうですね、お金、気付いたら減っていきますね。たぶん妖精とかが持ってってんじゃないですか?”って言ったときに……



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「カメラマンさんに嫌われている?」上田竜也&中丸雄一の切ないエピソードのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!