[連載]安彦麻理絵のブスと女と人生と

男の好きな仕草、「袖を引っ張られて振り向けば、上目づかいの女」に悶絶!

abikomarie20120416.jpg
(C)安彦麻理絵

 先日、朝のニュース番組を見ていたら「男性がやみつきになる女性の仕草ランキング」というのを発表していた。一体どんな仕草に男が心を奪われるのか……やはり無難な所で「髪をかきあげる」とか「ピアスをつける」みたいな、そんなベタな仕草にグっとくるんだろうか、なんて、うすら笑いを浮かべながらテレビにがぶり寄って見ていたのだが……。

「第5位・アヒル口」……ぇぇぇええええ!? アヒル口ですか? マジっすか!? 男のハートをワシ掴むのに、アヒル口がまだそんなに有効だったことを知って、唖然とした私。男は女のアヒル口を、小馬鹿にしてるとばかり思ってたのに。それなのに。実は好きだったんだ、アヒル口。予想外の展開になんだか俄然、別な意味で興味が湧いてきた私。

 そんなわけで「第4位」……これがまた、やってくれたよ、という感じであった。なにしろ「上目づかい」ときた。「アヒル口」の次が「上目づかい」である。どうなのよ? これ。なんとなく心なしかイラ~っとくるものを腹に感じながら、次。「第3位」……「笑顔」。まぁ、これはもう王道、というか、基本中の基本だから文句のつけようがない。「女の仏頂面が好きでねぇ~」なんて男にも会ったことないし、これはまぁねぇうんうん、なんて一人うなづきながら、いよいよ第2位の発表である。

 「第2位」……これが何だか「へぇ~」な感じであった。なにしろ「別れる時に寂しそうな顔をする」である。へぇ~。わからないでもないけれど、でも、これが「2位」ってのも不思議な気が。「あら、そうなの? もう少し欲出したっていいのよ」みたいな、こんなのでグッとくるんなら、いくらでも寂しそうな顔するわよ、ていうかこんなんじゃなくて、もっと他にも色々あるでしょうよ、なんて、テレビに向かって語りかけそうになった私であったが、しかしまぁ、男がそう思ってるんだったらしょうがない。

 そんなわけで、いよいよ「第1位」の発表……男性がやみつきになる女性の仕草、第1位は!!

 「袖を引っ張る」……はぁ? 最初、それを聞いた時「何だ、それ?」と思った私である。袖を引っ張る……まぁ要するに「もう~、置いてかないでよ~」みたいなシチュエーションで、女が男の服の袖をクイクイ引っ張るその仕草、それに男はグッとくるらしいのである。

 ……えええええ~~~~!?(悶絶)

 なんか思わず「手が隠れるくらいの、袖長めのニットを着た裕木奈江」を思い出してしまった私である。袖を引っ張られて振り向けば、そこには、寂しげな表情の裕木奈江(1位と2位の合わせワザ)。そんなふうに袖を引っ張られながら「行かないで……」とか「もう帰っちゃうの……?」「今日は帰りたくない……」なんて言われた日には、男はみんな「パンツをすっ飛び抜けて不二子にダイブするルパン」みたいになっちゃうんだろうか? ほかには「袖を引っ張られて、振り向けば、上目づかいでアヒル口の板野友美」とか、ど真ん中・ストライクだったりするんだろうか(1位、4位、5位の合わせワザ)? まぁ、アヒル口は「最近のハヤリ」って気がするけど、それ以外のものはなんとなく「昔からあるもの」みたいな、古典的な王道って気がする。

 「グっとくる仕草に流行は、なし」。それこそ、江戸時代とかの大昔から、男は女に着物の袖を引っ張られて、上目づかいで見つめられたら「グっとくるでござる」とか、言ってたんじゃないだろうか?

 ところで、4月の半ばに、KKベストセラーズから新刊が出ます。『だから女はめんどくさい』というタイトルの本です。よろしければ是非書店にて……それと、その本の発売記念イベントが、5月9日に阿佐ヶ谷ロフトプラスワンで行われることになりました。よろしければ是非、女友達をお誘いの上……!

『だから女はめんどくさい』

だから男もめんどくさい!

amazon_associate_logo.jpg

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク