なにが起こるかわからない!

吉本100周年事業の目玉に、島田紳助復帰プランが進行中!?

shimadashinsuke02.jpg
24時間マラソンランナーってホントっすか?

 4月1日で創業100周年を迎えた吉本興業は、4月から1年間にわたり『吉本興業創業100周年 プロジェクト』と題してさまざまなイベントを展開している。「チケットが全く売れない」と言われるNGK(なんばグランド花月)の舞台公演をはじめ、企画数は限りなく存在する同事業。一方で「100周年にかこつけて、とんでもないことを画策しているのでは」とうそぶくのは芸能プロ関係者だ。吉本の真の狙いとは――。

 10日発売の「フラッシュ」(光文社)が、元「極楽とんぼ」の山本圭一に「山本さん、いよいよ復帰ですか」と直撃取材を敢行している。山本は表情をこわばらせて引き返してしまったが、復帰に向けて動き出しているのは明らかだという。同誌によれば、山本の復帰について、相方である加藤浩次は4年ほど前から会社側に直訴していたという。この願いを受け入れてもらえなかった加藤は先輩の明石家さんまに頼みにいき、さんまの働きかけで吉本も動き出したようだ。

 この復帰に関しては賛否両論あるものの、さらに暴力団関係者との密接交際がうわさされている中田カウスが「出入り禁止」になっていたNHKの番組『バラエティー生活笑百科』で5年ぶりに復帰したことも話題に。しかし疑惑の絶えない中田だけに、視聴者からは「なぜ中田カウス氏を出演させるのか」といった意見もNHKに寄せられたという報道も。

「『フラッシュ』記事にも書かれていましたが、山本の復帰だけではインパクトが弱いため、昨年夏に芸能界を去った島田紳助の復帰プランも進行しているのではと言われています。100周年事業の発表会見で大崎洋社長は、紳助について『いつの日か吉本興業のもとに戻ってきてもらえるものと信じております』と話しましたが、100周年が復帰の大義名分になるはずもありません。しかし吉本サイドから紳助復帰について各テレビ局に『仮に復帰するのであればどういったプランが望ましいか』という探りが、年明け辺りから頻発しているそうです」(前出芸能プロ関係者)

 しかし紳助の引退理由は「暴力団との交際」。某代理店の幹部も「あんな辞め方をした紳助にスポンサーがつくわけがない。大崎くんは一体何を言っているんだろう」と呆れ顔で話す。100周年のお祭り騒ぎで、本当に紳助が姿を現すことになってしまうのだろうか。

『自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)』

これはアカンわ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
元極楽とんぼ・山本圭一と島田紳助、復帰はどちらが先?
島田紳助復帰以前に、社員が怯える「吉本100周年記念事業」の無計画性
再三の警告にも耳を貸さず……吉本興業&紳助が提訴した「週刊現代」の内情
ダウンタウンの元マネジャーが涙…… 島田紳助さん引退会見の舞台裏
どうしても島田紳助が好きになれないあなたへ贈る紳助名言集

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク