超テキトー連載「妄想ドラマスクール」第2回

『抱きしめたい!』の時点で、モックンはマンションの闖入者に心痛めていた

motokimasahiro.jpg
義父の世話だけで精いっぱいだっての!

――「あの頃のテレビはよかった」と言うわりに、トレンディドラマなんて全く覚えていない無責任なアナタに、妄想だらけの世界一役に立たないドラマ講義をお届け!

 マグロ漁船にずっと乗っていたがためにバブルの恩恵なぞまったくこうむることのなかったオレだが、失った青春を取り戻すため、当時のトレンディドラマを今さら復習させられることになった。

 第1回の課題は『抱きしめたい!』。

 まずは、サイゾーウーマン編集長から手錠と目隠しを施されながら、鑑賞前の予想を行った。この後に陸続と連なるトレンディ物の礎を築いたW浅野主演ドラマという情報から、オレは、『忠臣蔵』をベースに『3年B組金八先生』の鉄壁エピソードを導入した黄金律を引き出した。説明がめんどくさいので詳しくは前回を読むこと!

 ということでわくわくしながら第1回を収めたDVDを再生。

 いきなり唖然。W浅野というのは、浅野温子と浅野ゆう子のことだった。浅野内匠頭、全然出てこないのね。そうだよな。赤穂浪士って時代物だからトレンディって言葉とはハナから関係ないもんな。

 オープニングは、カルロス・トシキ&オメガトライブの軽快な主題歌「アクアマリンのままでいて」に乗せ、海辺でくつろぐW浅野が映し出される。しかし、カルロス・トシキ&オメガトライブでよかった。キムラ・タクヤ&ヨメガドライブだったら、君は1000%、スピード違反の切符を切られていただろうから……。

 温子は、売れっ子スタイリスト。彼女に片想いする年下のヘアメイクが本木雅弘である。このドラマでヘアへのこだわりを学んだのか、この2年後には篠山紀信撮影のヘアヌード写真集『white room』(朝日出版社)を刊行するのだがそれはまた別の話。さて、トレンディを絵に描いたような温子のマンション(家賃は25万円)に、岩城滉一扮する夫の浮気に耐えられず家出したゆう子が転がり込んでくる。ちなみに、温子とゆう子は幼稚園から短大まで同級生だったという設定の幼なじみという設定。その距離感を踏まえたコメディータッチのガールズトークは、この時代ならではの匂いを漂わせて実に香ばしい。

 憧れの存在たるミューズの聖域を侵す闖入者を見つめるモックンの表情はどこか厳しい。どうやらモックンは、すでにこのころから家賃を払わず人の家に住もうとする輩に頭を悩まされていたと見える。

 この後の展開としては、謎の占い師に豹変したゆう子が温子を洗脳、外資系一流ホテルで高い飯をおごらせたり、通りの向かいにもう一カ所借りさせた個人事務所名義のマンションに自分の親族を呼び寄せ住まわせたり、果ては松嶋尚美の悪口を吹き込んだりするのだと思う。もちろん、ゆう子は自らのことを福山雅治の内縁の妻だと嘯いたり、X JAPANのYOSHIKIと昔付き合っていたと主張したりするはずだ。

 モックン、こうなったらゆう子を訴えろ! さもなくば、義理の父親の裕也さんが勝手に鍵を掛け替えて無理矢理不法侵入するぞ! シェケナベイビー! コミック雑誌なんかいらない!

 話を戻す。温子とゆう子が揉める修羅場に突然訪れるのが、石田純一。温子に仕事を発注した編集者なのだが、何と、彼は「SWITCH」の副編集長なのだという。コミック雑誌はいらないけどお洒落カルチャー雑誌はいる! しかし、新井敏記が編集長、石田純一が副編集長って、それは一体どんな雑誌なんだ!(業界っぽい話になったので付け加えておくと、この設定は、当時の「SWITCH」がフジサンケイグループの扶桑社から発売されていたことに起因するひとつのタイアップである。そういや、「SWITCH」はやたらフジの深夜にCM打ってたらしい。まあ、穴埋めの自社広告だったわけだが)。

 そんなわけで、岩城滉一が後に中山ゴンの嫁となる生田智子をはらませたかと思いきやそれは誤解だったり、ゆう子の母の野際陽子がやけに幼い男児(ゆう子の弟)を生んでたりと、『抱きしめたい!』は初回からいきなり風雲急を告げる。

 第2回が待ちきれない!

 と言ってはみたものの、オレは明日からよんどころない事情――自称風水師と同居する代官山の高級マンションの家賃を滞納した――から再びマグロ漁船に乗り込むことになった。マグロ、ご期待ください! 悪いけど暇じゃないんで、2回目以降はみなさんで内容を確認してください。さようなら!

下井草秀(しもいぐさ・しゅう)
1971年宮城県生まれ。照山紅葉a.k.a.秦野邦彦とのユニット、ダミー&オスカーとして「テレビブロス」に“妄想ヨットスクール”を長年にわたり連載。また、「DIME」では新譜CDレビューを担当している。

『フジテレビ開局50周年記念DVD 抱きしめたい! DVD BOX 』

ほんと、キムラ・タクヤ&ヨメガドライブがOPじゃなくてよかった~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
オセロ・松嶋尚美にも問題噴出! ベビーシッターがゴミ屋敷の住人だった
野際×浅野×光浦、日曜朝7時に濃すぎる顔ぶれの「恋バナ」番組
家賃滞納で訴訟騒動に! オセロ中島知子は「社内でもアンタッチャブル」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー