[TVツッコミ道場]

『徹子の部屋』のゲストはSHELLYなのに、板東英二ネタで大盛り上がり

bandoueiji-rurubu.jpg
『るるぶ そこ知り 特捜!板東
リサーチ』(JTBパブリッシング)

 3月29日の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)のゲストは、SHELLY。冒頭でも「毎日この方をご覧になっています」と徹子に紹介されていたが、現在ラジオ含めて9本のレギュラーをもつ売れっ子だ。徹子は笑福亭鶴瓶と共演していたトーク番組『A-Studio』(TBS系)をよく見ているようで、「いつもねえ、非常におキレイで知的でね、いいなと思ってるんですけど」と、お気に入りの様子。

 この手放しのほめ攻撃に、SHELLYも「いえいえ」「全然です」と恐縮しまくりだ。しかし、徹子をもっと夢中にさせたのは、この知的でお洒落なSHELLYの苦労人トークだった。

 18歳までモデルとして活躍した後、仕事がパタリと途絶えてしまったのだという。「どうしたんでしょうね?」と徹子が言うが、それが分かれば苦労はしない。そして、

「バイトがアナタ、肉体労働みたいな?」

 バイトが中古車解体業というガテン系だということで、さらに食いつき度アップだ。この下積み苦労話をかなり気に入ったのか、トークが他の内容に移っても、徹子は「でもダメだったのねぇ」と何度も反芻するように、その苦労話に戻ってくる。

 かと思えば、苦労話の延長で、彼女の父親が営むレストランでもアルバイトをやっていたというエピソードになり、今度はその店の名物でもあるアメリカンサイズのハンバーガーのほうが気になっちゃったよう。

「日本の人はそういうの、すっごい食べたいと思う、アタシ」

 なんでもお肉だけで300グラムもあるらしい。ジェスチャーまじりにハンバーガーの厚さを表現しながら、

「こういう薄いのしか食べてないから。こんなのって」

 いいなぁと思ったってことでしょうか。さて、SHELLYといえば、同じ事務所の大先輩・板東英二にかわいがられていたことでも知られている。そして板東と徹子といえば、『世界ふしぎ発見!』(TBS系)での長年の共演者。ということで、ふたりの板東英二トークに花が咲く。SHELLYが、

「ヤなおじいさんだなと思って、私。最初嫌いだったんですけど」

 と言えば、徹子は、

「アタシのこと、何かって言えば『お母さん』って。お願いだから、アタシはね、アナタのような息子を産んだ覚えはありません、って言うんだけどね」

 下げながら、「でもいい人」ということ。この板東ネタでますますエンジン快調な徹子さん、食事をふるまってくれた板東が、「イワシでんがな」と言ったのを聞き、「イワシデンガナ」という、料理の名前だと思ったという、「徹子のすべらない話」的なエピソードまで披露。空気の読める子・SHELLYはヘタを打たずに、控えめな受け答えに徹する。それゆえか、気がつけば、「ええ」「そうなんですか」「知らないですよね」と、すっかりSHELLYが聞き手になってますが。

 そして、SHELLYがお酒が大好きで、日本酒のきき酒師の資格を持っているという話に。

「へえええええ日本酒。ニホンシュ……オイシイ……」

 ちょっとカタコト風なのはなぜ? 板東トークで飛ばしすぎたか。

 それでも結局は板東大好き徹子さん、エンディング音楽が流れる中、板東が『ふしぎ発見!』で共演者を巻き込んで盛り上げることがあるが、あれは問題が分からないときに多く、周りが盛り上がっている間に自分はちゃっかり考えてる、だからそういうずるいところもあるんだという内容のことを、すごい早口でブッコんできた。ブワーッと一人でしゃべり、息もつかずにそのまま「どうもありがとうございました!」と一人で締めちゃいました。どうしても言っておかないと気が済まないような気分にさせる、それが板東英二の魅力ということなのでしょうか。
(太田サトル)

『るるぶ そこ知り 特捜!板東リサーチ』

最新ブログで、SHELLYを「彼女」と書いてました……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
板東英二が見せてくれた、リアル「笑いながら怒る人」
「もう楽になりたいんや」板東英二、体調不良で弱気発言連発?
ゆでたまご・板東英二に強敵現る! 『徹子の部屋』で熱い卵トーク

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー