[ジャニーズ・メディアの裏側]

A.B.C-Zの全国ツアー&握手会は「いわば手売りのドサ回り」!?

abcz.jpg
A.B.C-Z公式サイトより

 2月1日、ジャニーズ史上初となるDVDデビューを果たした5人組ユニットA.B.C-Z。発売週こそオリコン週間DVDランキングで首位をゲットしたものの売り上げが伸びず苦戦を強いられている。

「現在彼らは大阪、仙台、名古屋、広島、福岡、札幌を巡る全国ツアーの真っ最中ですが、大阪に続きすべての会場で握手会を開催することが決定しました。もちろんタダではなく、会場でDVDを購入した人だけが参加できるというもの。メンバー別のオリジナルハンドタオルも特典でつけるとのことですが、いわば手売りのドサ回りみたいなものですよね……」(ジャニーズに詳しい記者)

 デビュー前日には約1万5,000人を集めて握手会を行なった彼らだが、フタをあければ初週の売り上げは5.6万枚。デビュー曲「Can’t Stop !!-Loving-」がオリコン1位を取れず、ジャニー社長から叱咤されたというSMAPでさえ、同曲の累計売り上げは約15.5万枚。2006年デビューのKAT-TUNが104.6万枚を達成したことを振り返れば、いくらDVDで定価が2,000円近いとはいえ一桁台はかなり厳しいものといえそうだ。

「もちろん、CDデビューで他と競えるほどではないと分かっていたからこそDVDデビューという形を取ったのでしょうが、ここまで売れないとは……。その後、大阪での握手会開催で若干売り上げはアップしたようですが、最終的に10万枚にも届かないと思いますよ。デビュー曲の売り上げ枚数という意味では、間違いなくジャニーズ史上で最低のグループになると思います」(同)

 デビュー曲に限っては他のグループのファンでも「記念に」購入するパターンが多く、“ご祝儀買い”という言葉が浸透しているジャニーズの世界。しかもA.B.C-Zはこれまであらゆるグループでバックを務めており、親近感を抱いてきたファンも多いはず。それも含めてのこの数字であれば、今後は一体どうなってしまうのか……。各会場での握手会はコンサートに入っていなくても、当日会場でDVDを購入すれば参加できるという、間口を広げた対応を取っているが果たしてどれほど数字が伸びるのかは未知数だ。ファンに複数買いを強いるような手法だけでは、将来的に道は開けないと思うのだが……。

『A.B.C-Z Za ABC~5stars』

セクゾンコンに登場して懸命に売り込みしてたよ……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
希望価格が8万円!? A.B.C-Zのデビューイベント、超高額で取引きも
「A.B.C-Zはどうなった!」ジャニー氏の”思いつき人事”に戸惑うファンの声
「メンバーが”相手”にしちゃうから」過激化するヤラカシ事情
逆転勝利なるか? Sexy Zone握手会にキスマイ、A.B.C-Zも援護参戦
A.B.C-ZのコンサートにSexy Zoneが登場! デビューイベントを発表

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー