その他
【ジャニーズ研究会レポート】

スケジュール変更まで! 滝沢秀明、後輩思いの貫禄の言動

jtakizawa02.JPG

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!>

 「Look at STAR!」5月号(学研パブリッシング)の表紙&巻頭インタビューに関ジャニ∞の丸山隆平が登場です。1年ぶりに舞台に出演する丸山。今回は、『BOB』というコメディー作品で、寝る前やお風呂で台本を読んでいると、ひとりでクスクス笑ってしまうことがあるそう。とはいえ、俳優としてはただおもしろいだけでなくやはり苦労もあるようで、前回の経験を振り返って「実際に舞台に立つ時はやっぱり怖いんですよ。たくさんあるセリフのなかには苦手なゾーンがあって、今回もきっとどこかにあるんでしょうね(苦笑)」と意外な心情も明かしていました。舞台で毎日同じセリフを言っていると、自分のコンディションが事細かに分かるそうで、

「日々の自分の変化を受け止めつつ、そのなかで最大限の力を出せるように闘っていく。それで、うまくいく時もあれば、落とし穴にハマることもあるわけで。それをまた立て直す、メンタルの闘いでもある。だから舞台をやっている間は、細胞が生きている感じがすごくしますね」

 と、生の舞台ならではの醍醐味を語っていました。また、役と向き合う作業は「自分と向き合うことに似ている気がする」そうで、「この気持ちは……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク