その他
【ジャニーズ研究会レポート】

藤ヶ谷太輔「言うのも恥ずかしいくらいのタイトル」の○○を初めて購入!

jfujigaya01.jpeg

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!>

 「月刊ザテレビジョン」5月号(角川マガジンズ)の表紙&巻頭インタビューは、4月から月9ドラマ『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)に主演する嵐の大野智。「何はともあれ、フジテレビの月曜日、夜9時から始まるドラマってことでいいんだよね?(笑)」「月9って意識は全くないです」と相変わらずマイペースなインタビューを繰り広げています。演じるのは、警備会社で働き、“開けられない鍵はない”という防犯オタクの榎本径。その変わった才能を生かし、難解な密室トリックを解いていくというストーリー。

 セリフに専門用語が多いらしく、トリックも複雑で「台本読んでも難しいね! 1回読んだだけじゃ、謎解き部分にハテナがとび交っちゃって。何度も読み返してますよ」と苦労している様子。手先が器用な大野のこと、演じているうちに本当に鍵が開けられるようになるのでは……と思ってしまいますが、「いや~。でもオレ、ルービックキューブや“知恵の輪”もできないからダメそうだよ。まずは“知恵の輪”から始めてみようかな? そういうの、ウチの母ちゃんはうまいんで、やれば素質あるかもしれない」と返答。手先が器用なのは“母ちゃん”ゆずりなんでしょうか。のほほんとした大野がどのように事件を解決していくのか、また戸田恵梨香演じる女性弁護士との恋はあるのか、4月16日からの放送が楽しみですね。

 3月28日にファーストアルバム『Kis-My-1st』が発売されたKis-My-Ft2の座談会も掲載されています。アルバムタイトルにちなんで、プライベートでの“初”をたずねると、千賀健永と横尾渉は先日「初めて……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク