その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「そんなこと書いてなかった」、嵐・松本潤はあのデート・マニュアル誌の愛読者?

jmatsumoto04.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 3月24日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)は、2時間のスペシャル版でした。この日、“芸能界の猛毒アニキ”として登場したのは爆笑問題の太田光。冒頭、櫻井翔が嵐の印象を聞くと、太田は爆笑問題として1996年放送の『愛LOVEジュニア』(テレビ東京系)に出演したときのことを語ります。番組の運動会の司会などもしていたそうで、「櫻井はこんなちっちゃかったの。(相方の)田中と同じくらい。まだ声変わりもしてなかった」と鮮明に覚えているようです。「小学生くらいだったよな?」との問いに櫻井は、「いや中学生でしたけど、ビジュアルは小学生」と自虐ネタでスタジオを沸かせます。「小坊主みたいな感じで、“なんだよバカヤロウ!”なんて言ってたよ」と太田は、まだ声が高かった当時の櫻井の真似をしてみせました。

 他のメンバーについてはウヤムヤな部分も多いのに、櫻井についてはやけにしっかりと覚えている太田。「ビックリするのが、後に嵐になったときに、あのときの小坊主が僕だって覚えていてくださったこと。すごくうれしかった」と櫻井が言うと、太田は「あの時から田中と、“アイツは絶対人気出るだろうな”って言ってたの。キャラクターも……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク