しいちゃんの芸能解説講座【裏】

“お騒がせタレント”と伝えるメディアも……山口美江の急死の報じられ方

yamaguchimie.jpg
山口美江公式プロフィールより

編集S 3月7日、山口美江さんが心不全で自宅で亡くなっていたそうね。享年51歳。まだ若いのに……。

しいちゃん 所属事務所によると、8日朝、近所に住むいとこが、山口さんが電話に出なかったのを不審に思って訪ねたところ、リビングに部屋着姿で倒れている山口さんを発見。救急車を呼んだけれど、すでに息はなく、7日に心不全で亡くなったことが確認されたそう。7日午後3時ごろには、近所の人が犬の散歩をしている姿を目撃してる。でも、いつもより元気がなかったそうよ。2月上旬くらいから動悸やめまいがあり、2月15日にはスーパーで倒れて救急搬送されていたんだって。精密検査の結果は異常なし。でも近所の人の中には、「最近、急に年を取ったように見えた」と話す人もいて、体調は悪かったみたい。

編集S 心臓の異常はみつけにくいらしいね。私たちにはおなじみだけど、若い子は知らない可能性があるから、しいちゃんから山口美江の経歴を教えてあげて!

しいちゃん 山口さんは上智大学外国語学部を卒業後、社長秘書などを経て、1987年にテレビ朝日『CNNヘッドライン』のキャスターとして芸能界デビュー。その年、「しば漬け食べたい」というCMで注目されるようになったの。英語が堪能なことから“元祖バイリンギャル”と呼ばれてた。ところが、1996年には芸能界を引退。デビュー前に母親を亡くし、男手ひとつで自分を育ててくれた認知症の父親を介護する傍ら、横浜中華街で輸入雑貨店を経営。2006年、父親の他界後は愛犬2匹と暮らしていたそう。一部報道によれば、東日本大震災が発生し、「商売よりももっと意義のあることをしたい」と昨年店をたたんで被災地支援活動をしていたとのこと。父親の遺産があったらしく、時折介護などをテーマに講演も行っていたそうで、2月28日には企業PR誌の取材を受け、3月10日には島根県松江市で講演会が予定されていたそうよ。

編集S  「孤独死」と、哀れさを全面に出して報じるメディアもあったね。一緒に住む家族がいなければ、「孤独死」というなんてそんな簡単に烙印押すなっての! なんとなく、2008年に亡くなった飯島愛さんに重なるところもあるよね……。

しいちゃん 「孤独死」と呼ぶかどうかについては、『サンデージャポン』(TBS系)や『モーニングバード!』(テレビ朝日系)などの情報番組で指摘されてた。山口さんはまだ若く、亡くなる直前まで普通に社会生活を送っていたわけだし、自ら望んでひとり暮らしをしていて、連絡がとれなくなったことを心配した親戚がすぐに駆けつけてもいる。それなのに、身寄りのない独居老人が誰にも看取られずに亡くなる「孤独死」という言葉を当てはめていいのか、と。このケースまで「孤独死」と呼んだら、ひとり暮らしの人の死はみんな「孤独死」と呼ばれちゃう。

編集S そもそも芸能界を引退した原因は何だったのかしら? 私の記憶ではテレビで某作詞家を揶揄する発言をしてたし、お嬢様気質が芸能界に合わなかったのかしら?

しいちゃん 山口さんは、「週刊ポスト」2001年5月18日号(小学館)でのインタビューで、「芸能界には非常識きわまりないハイエナのような男たちがうようよいる。本当、信じられないですよ。エジキになっている若い女性タレントは枚挙にいとまがないくらい」「女性タレントだって、非常識な人が多い。大御所といわれる方だって同じ」「激やせだ、激太りだ、あげくに自殺未遂だなんてデタラメなことまでいわれて、あまりのことにバカらしくて芸能界を引退したわけですけど、芸能界で唯一学んだことといえば、唯一、お金も男も、量より質だっていうこと」って語ってる。芸能界に嫌気がさして、自分から引退したのよ。

編集S 雑貨屋も不利にならない契約を結んで軌道に乗せたと言っていたし、知識と度胸があれば他の世界でも生きていけるということを見せてくれたよね。

しいちゃん かねてから「もしものことがあったら、家族だけで送ってほしい」と言っていたんだって。死んだあとに過去をほじくり返されたり、憶測であれこれ騒がれたくないという思いがあったのかもしれないね。ま、現実には訃報にあたって昔の恋愛話や自殺未遂騒動などを持ち出して“お騒がせタレント”と報じるメディアもあって、山口さんの思いは果たされなかったわけだけど……。

編集S 芸能界に一度でも足を踏み入れたら、その後どう生きていてもこう報じられてしまうのね。心からのご冥福をお祈りします。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク