しいちゃんの芸能解説講座【裏】

キレるカンニング竹山、男欲しいキャラを貫く眞鍋かをり……芸能人ネット事件簿

takeyama.jpg
『カンニング竹山単独ライブ 「放送
禁止」』/ビクターエンタテインメント

編集M 芸能人のブログやTwitterって、「ファンと交流ができる」というメリットもあるけど、誹謗中傷もダイレクトに届くっていうデメリットもあるよね。芸能人の発言による炎上騒動がしょっちゅう起きてるもん。この間は、カンニング竹山隆範が騒動に巻き込まれたんだって?

しいちゃん そうなのよ。2月22日、竹山が福島へ行ったとき「福島駅前のヨーカドウの地元コーナーのやさいを購入し日帰り旅行は終わりました。地元野菜コーナー、バンバン売れてました」(原文ママ)とツイートしたら、「食べて応援なんてマヤカシはやめて、一言叫んでくれるだけでも沢山の人を助けられる。『福島県の子どもにマスク寄付して!』とか、『避難しようよ』とか」「影響力を良い方に使ってもらいたい」「こういう人が被害を拡大させるんだ」といった意見が続々と寄せられたの。

編集M いくらみんなの関心が高い話題とはいえ、「野菜を購入」というだけで批判されるんだから有名人は大変だわ〜。それで、竹山の反応は? ネタ振りがきたとばかりにキレ芸を披露したの?

しいちゃん うん。「お前がそんな事いいよる場所ではな県民は不安ながらも息して野菜食って生きてんだよ!まずそこに生きる人の気持ちを考えんか!バカたれが!」とキレてた。これが火に油を注いで議論はエスカレート。「自分を信用してくれるファンの健康まで犠牲にするような人間は芸人なんかやめたらいい」というツイートや、ブロガーとして有名な「きっこ」が「所詮は社会に何も貢献してない『芸人ふぜい』ですから、ほっときゃいいでしょう」「お笑い芸人はお笑いだけやってろ!本質を何も知らない能天気なバカが中途半端なスタンスで社会問題に口出すな!」とツイート。

編集M はぁ……。『談志・陳平の言いたい放だい』(東京MX)も真っ青なレベルの言いたい放題ワールドね〜。まあ、いろいろな立場の人がいるからしょうがないのかもしれないけど……、最終的にはどうまとまったの?

しいちゃん 最後は竹山が「ちゃんと説明しても話しはどんどん変わるわ、言ってない事まで言った事になるわ凄いな。もはや俺の真意はどっか行っちゃったよ」とツイートして収めた形になった。大人な対応ね。

編集M 確かに、それぞれ考え方の違いというだけであって謝罪すべきことでもないから、あとは何事もなかったようにふだん通りを貫くしか解決法はないね。って、ふだん通りといえば、眞鍋かをり! テレビでは元イエローモンキーの吉井和哉と交際宣言したにもかかわらず、Twitterではまったく変わってないじゃない! 

しいちゃん Twitterでは交際について、「昨日は報道があって、あまりにも突然だったのでどうしていいかわからずてんやわんやの一日でした」とコメントするのみね。かねてから自分のことを「変態三十路女性」と名乗ってモテないエロキャラを演じていて、交際報道後も何事もなかったように通常のツイートをしてる。ネットでは「Twitterの空回り感がハンパない」「Sキャラ彼氏欲しいキャラおもしろかったし大人気だったのに残念だな」「眞鍋のスケベトークは、実生活と100%合致てことで」と呆れられてるよ。ブログの方にはやたら「女一人」を強調した旅行記を掲載しているけど、こうなってくると本当に一人旅なのか信憑性がなくなっちゃうね。

編集M Twitter上の真鍋とテレビの真鍋は別人ってことなんでしょ。そもそも芸能人がブログやTwitterで綴った通りの生活してるわけないじゃない! 一般人でさえ、ブログでは盛りまくってるんだから。ネット上の人格を信じちゃダメダメ〜。

しいちゃん ふうん、なるほどね〜。そうそう、もうひとり、だんまりをキメこんでいるのが、オセロ松嶋尚美。家賃滞納訴訟で敗訴した相方の中島知子に関して、ブログでは一切コメントなし。昨年12月に出産した子どもの話ばかりほぼ毎日のように更新してる。それで、ネットで「中島が大変なのに自分は幸せそうにしてるし 最悪な相方」「幸せブログ停止しろよ」と批判されて、夕刊紙の記事になったりしたの。その後、松嶋尚美は、サンケイスポーツの取材に「帰ってくるのを待つだけです」、「女性自身」(光文社)の取材に「私の大切な相方を苦しめる、その占い師だか霊能者? 許せないですよ!! 出来るなら、私が自分で思いっきりシバいてやりたいですわ」とコメント。これも「能天気ブログを批判されたからコメントしたに違いない」とさらに批判されてる。

編集M もう何を言っても言わなくても、それこそ元気に歩いてるだけでも批判される状態よ〜。中島が休業してもう1年近くになるし、不仲説も出ちゃったし、今さら「戻って来て!」と涙ながらに訴えるのも難しいもんね。っていうか、関係ない芸能人がここぞとばかりにコメントしてるじゃない? そっちのほうが気になるわ〜。森口博子が中島と同じアラフォーってだけで「中島さんは聡明で落ち着いた方なので、きっと芸能界に戻ってきてくれると思う」なんてコメントしてたわ(笑)。井森美幸には聞きにいかなくていいのかしら?

しいちゃん 芸能人はネットユーザーからのある程度の批判は覚悟の上かもしれないけど、ただの罵詈雑言は問題ね。渡辺直美は、Twitterで「死ね」「自殺しろ」と叩かれて、2月16日に「少しだけTwitter休みます」とツイートして以来、現在も休止中。その直前には「芸能人だって人間です。素人だからとか関係ありありません。死ね、自殺しろは人として今わたしは許せないのです。芸能人は黙って殺されなきゃいけない意味はないでしょ。芸能人だから、言い返しちゃいけないルールもない(原文ママ)」「わたし、吉村さんのファンに半年我慢してきました」「あたし嫌われてんなー。いつも思うがいつか刺されるんじゃねーかとガクブルするよ」とツイートしてた。平成ノブシコブシ吉村崇との熱愛報道がバッシングのきっかけみたい。休止後、ブログではインフルエンザで休んでいたと報告したけど、Twitterはまだ復帰してない。

編集M 渡辺直美が死んだところで、ノブコブ吉村と付き合えるわけじゃないのにね〜。タレントを身近に感じられるブログやTwitterだけど、ファンも最低限のモラルは守りたいよね。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!