真実を知ってるのは中島本人だけよ

「松嶋の顔を見るのもイヤだ」中尾彬がオセロ・中島騒動の真相に斬り込んだ?

nakajima01.jpg
松竹芸能株式会社HPより

 このところ連日、スポーツ紙やワイドショーをにぎわせているのが、長期休養中のお笑いコンビ・オセロの中島知子の自宅および個人事務所の家賃滞納による訴訟問題だ。徐々に中島が同居しハマっているとされ、今回の騒動の”元凶”ともいえる自称・占い師の女性の素顔がクローズアップされているが、20日付けの「スポーツニッポン」に中島が休養前にテレビ番組で共演していた中尾彬の興味深いインタビューが掲載された。

 中尾によると、中島と同居している女性とはおととし11月に東京・銀座の和食店で3人で食事をしたという。当初は中島と2人で食事をする予定だったが、中島が予告なしに女性を連れて来て中尾には「友達」と紹介。女性の印象を中尾は「ふっくらした体形で地味。陰影がある表情が印象的だった」と振り返った。その際、中島は相方の松嶋尚美との関係について、「松嶋の顔を見るのもイヤだ」と話していたという。この時期から松嶋と突然楽屋が別々になり、海外ロケなどに行っても中島だけが別行動をするようになったというが、中尾はそれ以前から松嶋との関係に変化を感じており、「仕事場でも口をきかなくなり、おかしいと思った。松嶋が幸せな部分があった。結婚(2008年6月)した直後かな。それでちょっとうまくいってないのかなと思った」と明かした。中尾は女性の指示により松嶋との仲まで裂かれた可能性も指摘しているのだが……。

「中島が女性と出会ったのは05年。当時、中島は交際していた谷原章介との関係に悩んでいたが、結局破局し谷原は後に別の女性と結婚。その後、井上陽水との不倫愛に走るも長続きせず、落ち込むたびに女性にアドバイスを求めた。今回の騒動の原因はこの男性2人との関係が大いにあると言われているが、突き詰めると、本当に悩んでいたのは、松嶋との関係ではないかと言われている。それだけに中尾の指摘はある意味核心を突いている」(芸能プロ関係者)

 もともと、中島と松嶋は現在まで所属している「松竹芸能」のタレント養成コースに在籍し93年4月に結成された。女性お笑いコンビとして人気・知名度ともにアップし、97年9月から放送されたTBS系深夜の情報バラエティー番組『ワンダフル』で一躍全国区に。コンビでCM出演も果たしていたが、売れるに従って2人の溝は深まっていったという。

「最初はビジュアルが良かった中島の方が売れ初め、身長164・B87・W64・H91センチのナイスバディーでグラビアにも挑戦するなど注目を浴びた。そのころ、松嶋は関係者に『なんで、アイツばっか売れんねん!』と悪態をつくようになったという。しかし、次第に中島が太り出していくと、今度は松嶋の方が売れ出した。すると、松嶋は中島への相談もなしに、笑福亭鶴瓶の個人事務所の関連会社として自分の個人事務所を設立。鶴瓶と同じように、松竹芸能と業務提携する形をとった。08年6月には、ロックバンドMARSAS SOUND MACHINEのボーカル・ヒサダトシヒロと明治神宮で挙式したが、すでに報道されているように中島には相談も報告もなく、挙式にも中島を呼ばなかった。このころになると、中島と松嶋の関係は修復不可能で、中島が松嶋との関係を件の女性に相談しながら一層のめり込んでいったようだ。松嶋は結婚後、順調に妊娠して第1子を出産したが、中島は転落の一途をたどってしまった」(女性誌記者)

 先日、松嶋はフジテレビ系『スーパーニュース』の直撃取材に対し、「相方(中島)のことですよね。すごく心配しているんですよ。早く戻ってきてほしいですよね」とコメントしたが、ネット上では「他人事にも程がある」、「棒読みだな」 「もうちょっと言葉を選べないものか」、「これ知ったら中島の闇は深くなるな」など批判の声が多かった。松嶋を責めるのは筋違いのような気もするが、たとえ中島が再起して復帰しても、松嶋とともにオセロとして公の場で肩を並べることは二度となさそうだ。

『女の不幸SP 2012年 03月号』

男はホンット女同士のいがみ合いが好きだよね~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「虚ろな目で天井を見つめ…」騒動後初めて語られるオセロ中島知子の姿
オセロ中島知子の休養発表に、業界からは「芸能界追放もやむを得ない」
「占い師は関係ない」? オセロ中島知子、事務所は現在も「体調不良」を明言
嵐にキレた! 激太りとストレスに追い詰められたオセロ中島
有名人がこぞって居住! 「芸能人マンション」のメリット・デメリット

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー