宮根ばっかり依怙贔屓しやがって~

亀田興毅の独占”デキ婚”スクープは、宮根誠司へのご祝儀だった!

koukikameda.jpg
『亀田興毅伝説!! ~浪速乃闘拳 世界
への軌跡・第一章~』/TCエンタテイン
メント

 隠し子騒動から1カ月、一時期は騒動の影響で「番組も終了か」とまでいわれていた宮根誠司だが、そんな報道も吹き飛ばすかのようなご祝儀スクープを『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)がゲットしていた。

 20日の『ミヤネ屋』生放送の番組オープニングでは、同日付の「スポーツニッポン」一面を飾った亀田興毅の結婚が取り上げられた。都内・亀田ジムと中継を繋いで興毅が生出演しての結婚報告が行われた。結婚発覚後、初の公の場を独占できるだけでもワイドショーからすれば大金星。そしてさらに、生放送中に興毅はポロリと妊娠発表までしてしまった。

「交際相手は興毅の中学校の同級生で、現在は亀田の事務所役員に名を連ねているそうです。番組中でのコメントは、12年間交際を続けていたこと、25歳になったら区切りの意味で入籍しようと話していたこと、亀田家の食事の世話もしていることなど、スポーツ紙の内容をなぞる内容に終始していました。ところが宮根が『二世の誕生も期待できそうですね』と振ると、興毅は『えぇ、子どももできたんですよ』とあっさりと話し、スタジオは騒然に。結婚初報告のはずが、デキ婚報告になってしまいました」(芸能ライター)

 生放送のワイドショーがここまでの独占スクープを出すのは前代未聞だろう。しかし中継の途中でテロップが「オメデタ発表」にすぐさま切り替わったことに違和感を覚えたという声もあがっていた。

「トントン拍子にオメデタ発表となったことを見ても、宮根のためにプレゼントされた”ご祝儀スクープ”であることは明白です。結婚自体をスクープしたスポニチはバーニングプロダクションの御用達メディアと言われていますし、亀田の事務所にしても同プロダクションと密接関係にあることは有名。さらに番組に登場していた井上公造レポーターも、活動の場を東京から大阪に移した際、バーニングや宮根氏とも関係を深めていった過去があります。今回の結婚発表から生放送での妊娠発覚まで、すべて筋書き通りだったということでしょうね」(芸能プロ社長)

 宮根は以前にもバーニングから”ご祝儀スクープ”を与えられている。日曜夜の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)は、沢尻エリカの離婚の可能性や蛯原友里の結婚、格闘家の石井慧の結婚も番組のスクープとしているが、その内幕は宮根と懇意にあるバーニング社長からネタを振ってもらっていたためだと度々報じられている。

 隠し子騒動もバックの強さ故、難なく乗り越えた宮根。その矢先にこうしたご祝儀が与えられるところをみると、まだまだテレビから姿を消すことはなさそうだ。

『亀田興毅伝説!! ~浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章~ [DVD]』

サイ女のバックにはジャニーさんがついてます(妄想)

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
因縁の対決!? 宮根誠司と小倉智昭の共演の裏事情
宮根誠司は及びもしない、『24時間テレビ』で見せた徳光さんの名人芸
ミヤネもメロメロで「抱いて」とねだる! 玉置浩二がモテる秘密
芸能界の”ドン”がマスコミ牽制! 賀来千香子の離婚には「触れるな」
「YOU、根性あるヨ!!」、村上信五が社長から褒められた過去を明かす

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク