でも金を渡せば会えるんだぜ?

「金ヅルですか」チャン・グンソクのファンミーティングに非難轟々

gunsoku.jpg
減るもんじゃないんだしハイタッチく
らいいいじゃん!

 昨年、日本で大ブレークを果たし、「日本だけでも収入は年間30億超え」(広告代理店関係者)とも言われる稼ぎっぷりの、グンちゃんことチャン・グンソクだが、「週刊文春」(文藝春秋)2月23日号で1月末に韓国・ソウルで行われたファンミーティングに参加した女性が不満をぶちまけている。

 同誌によると、メインのイベントは1月28日に開催され、大手旅行代理店が主催したツアーの参加費は2泊3日で約13万円。「僕にパワーをくれる存在」としてグンソクが「ウナギ」と呼ぶファンは、日本から1,400人も参加したという。

 イベントは1時間半ほど行われ、4曲歌ってトークしたものの、昨年のイベントではあった握手もハイタッチもなく、スケジュールの都合でアンコールもなし。それでも、これまでのグンソクは自分を乗せた車を出待ちしているファンに対して、車の中から手で「シッシッ」と追い払う仕草を見せていたが、それすらなし。ファンを乗せたバス内で配られたイベントの写真集は13ページで1万400円という高値だったというのだ。

 ツアー代に食事は一切含まれず、夜にホテル着にもかかわらず、早朝から免税店に行ってからイベント、最終日には午前5時に空港という強行日程。参加者の女性は同誌に「ソウルでのファンミーティングなら安い方」と前置きしつつ、「今回は中身がひどすぎた」、「10万円以上出してあれだけなんて、初めて『私はただの金ヅルなんだ』と思いました」と胸中をぶちまけている。

 また、ファンクラブの会員しか書き込めない公式掲示板にも「驚くほどの悪徳商法」、「世界征服のため日本人はカモなのか?」などと書き込まれて大荒れで、グンソクは「ウナギ達よ、揺らがないでください」とフォローしていたというのだが……。

「もはや、グンソクの日本人の女性ファンはホストに大金を貢いでいるような状態。日本ではドSキャラで知られるグンソクだけに、そのキャラ通り徹底的にファンから搾り取っている。しかしまだまだ人気があるため強気の値段設定は続きそうだ。グンソクにとって、ファンは『ウナギ』というよりも『カモ』」(芸能プロ関係者)

 とはいえ、その人気に大ダメージを与えそうなのが、昨年9月に報じられた熱愛報道だというのだ。

「昨年9月に元モデルのmakimuとの熱愛が報じられ、双方、大あわてで否定し”火消し”に躍起になっていた。ところが、makimuは昨年、モデルを引退して韓国語を勉強するため、祖母のいる韓国に留学。グンソクのファンミーティングの時期にmakimuが韓国国内にいることをTwitterに書き込んだため、ファンの間で『まだ交際しているのでは』と騒動になっていた。今後、再び熱愛が報じられるようなことがあれば、人気急落は避けられないだろうが、そうならないためにmakimuが日本のメディアの目を気にせずに済む韓国に渡り密会しているという情報もある」(週刊誌記者)

 しかし、これ以上銭ゲバぶりが目に余るようであれば、makimuと交際しているかどうかは関係なしに人気がダウンしていきそうだ。

『生涯うなぎ職人』

いやいや、気付くの遅いですよ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
チャン・グンソクへの謝罪記事がまた波紋を! ギャラの低下報道が原因?
バッシングを受けるグンソクの人気は本物!? 韓流ブームの実態を大検証
SHINeeは開始前に終了! 「ゲリラライブ」は中止前提のプロモーションツール?
「どの彼女のこと?」SMAPファンミーティングで際どい質問がメンバーに!
握手、写真、サインもOK! タッキー&翼が被災地で太っ腹の激励ライブ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  15. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー