芸能界の母と父が暗躍中

タブーだらけの芸能界の移籍事情、うまいこと”トレード”されたあの人

kagamariko1.jpg
加賀まりこ公式サイトより

 プロ野球やサッカーの世界では、選手のトレードやレンタル移籍は頻繁に行われているが、芸能界でもごくまれにそういったことがあるという。

「それが、女優の加賀まりこさんと、『踊る大捜査線』(フジテレビ系)シリーズでお馴染みの小野武彦さんとの”トレード移籍”です。加賀さんが所属していたシスカンパニーに小野さんが、小野さんが所属していた活動屋に加賀さんが移籍したんです。どちらも、事務所に足りない俳優・女優さんだったようで、お互いが補いあう形での移籍でした。かなり珍しいケースだと話題になりましたよ」(芸能事務所関係者)

 移籍後も、加賀は昨年出演した映画『神様のカルテ』で助演女優賞を受賞し、小野も映画や舞台で活躍を続けている。

「基本的にタレントが事務所を移籍するパターンというのは、大きく分けて弱小事務所から大手に引き抜かれて移る場合と、その事務所で干されて独立や移籍する場合との2つに分かれます」(芸能事務所関係者)

 タニ・プロモーションから研音に移籍した菅野美穂や、ムーン・ザ・チャイルドからバーニング系のサムデイに移籍した加藤あいが前者になり、田原俊彦や石黒賢が後者になる。

「もちろん、大金が動く移籍ですから、揉めることもしょっちゅうあります。水野美紀なんかは、バーニングから独立したせいで、あの『踊る~』シリーズにも出られなくなりましたから。昨年の眞鍋かをりや小倉優子の移籍騒動も芸能界としてはよくある話です」(前同)

 それほど移籍には厳しい芸能界だからこそ、加賀や小野のようにトレードで移籍というケースは珍しく、移籍で悩む芸能人はふたりに相談をしているという。迷える子羊たちを、導いてもらいたいものだ。

『純情ババァになりました。』

アタイだって、超純情よ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
小倉優子、移籍が完了済みだった! 新事務所はやっぱりプラチナム
ジャニタレの移籍を巡る、バーニングの暗躍をつづった『ジャニーズ帝国崩壊』
移籍先が決まらない! KABA.ちゃんを救った若槻千夏の鶴の一声
バーニング系事務所移籍で「良い扱い」を受けている元ジャニーズ
「バーター仕事は嫌だ!」? 大東駿介が大手事務所から飛び出したワケ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー