[TVツッコミ道場]

“朝ドラ”ゆえ? 『カーネーション』不倫描写に対する視聴者の反発

“朝ドラ”ゆえ? 『カーネーション』不倫描写に対する視聴者の反発

 今回ツッコませていただくのは、大評判のNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』。 1月終盤の展開は、朝ドラでは珍しいほど好き嫌いのはっきり分かれる内容だった。恋を知らずに結婚・出産した糸子(尾野真千子)が父や夫、幼なじみを亡くし、ぽっかりと空いた心に入ってきた紳士服職人の周防龍一(綾野剛)。原爆の後遺症がある妻と子どもがいる周防に、自ら「好きでした」と告白する糸子。そそくさと去ろうとする腕を周防が素早くつかみ、抱きしめ、「おいも......好いとった」と告げる場面にトキメキを感じた女性視聴者は多かったはずだ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“朝ドラ”ゆえ? 『カーネーション』不倫描写に対する視聴者の反発のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! NHKTVツッコミ道場のニュースならサイゾーウーマンへ!