[TVツッコミ道場]

小島よしおのグルメ番組、ダンディ坂野と善人掛け合いで”静かに面白い”

kojimayoshioi.jpg
『小島よしおのギロスチョピ~前へ
前へ~』(よしもとアール・アンド
・シー)

 『小島よしおのペコペコグルメ』(TOKYO MX)。

 このストレートすぎる番組タイトルの脱力感。これは、「小島よしおの」だから収まりよく成り立つのかもしれない。どっきり企画で出てくる架空の番組タイトルのような雰囲気が漂う気もするが。

 とにかく、小島よしおがお届けするグルメ番組、一体どんなノリなんだろうか。紹介する店で、メニューそっちのけで「ダイジョブ、ダイジョブー」とか「ピ~ヤ~」とか「ナイス! ナイス!」とか「何の意味もない、何の意味もない」みたいなギャグを連発したあげく、「下手こいた~」と言いつつ海パン姿になって「そんなの関係ねぇ」になだれこんで(しかもテーブルの上に乗ったり)、盛り上がったりするのだろうか。その1月31日放送回では……。

「ピーヤ~~。どうも! 小島よしおでーす!」

 のっけから、「ピーヤー」がきた! 浅草の街でノリノリだ。このオープニングで、小島自ら番組内容を説明してくれた。

「いろんな場所に行って、ゲストをお招きして、そして、おいしいグルメを『ペロンペロンペロ~~ン、ウフフフフ~』という番組でーす!」

 何が「ペロンペロンペロ~~ン、ウフフフフ~」なのか分からないが、そういう番組とのことだ。この擬音でまとめるグダグダさに、脇から出て来たゲストのダンディ坂野も思わず、「オープニングこんなんで大丈夫?」「やり直さなくて大丈夫?」とツッコむが、「(出来が)いい方ですよ」とのこと。この小島のとぼけた返しに、「そっかぁ、よかった」と、納得するダンディ。善人か。さらに、ダンディ、急きょ1週間前にオファーが入ったとのことで、

「歯医者の予約が入ってました」(小島)
「キャンセルしました」(ダンディ)

 なんだ、このやりとり。これだけのことを掛け合って報告するのがなんだか面白い。そして、はじけ気味のかけ声とともに、目的のお店へ。

「一緒にグルメをしにいこう”よ~しお”!」(小島)
「ゲッツ!」(ダンディ)

 同じ事務所ということもあってか、息はぴったりに見える。

 さて今回浅草で紹介してくれたお店は、老舗のもんじゃ焼き。店内にはたくさんのサイン色紙が飾られている。ビートたけしもフランス座のエレベーターボーイをやっていた時代から通っているんだとか。

 肝心のふたりのグルメレポートは、街中でのオープニングではあれだけはじけまくっていたのに、お店では「そんなの関係ねぇ!」どころか、非常に紳士的というか、おとなしい。石ちゃんや彦摩呂などのグルメレポートのような大きいリアクションもない。女将の話を聞きながら、「へえ」とか「はい」とか「おー」とか、相槌多め。番組途中で初代の女将さんが、非常に鼻がよかったという話になったとき、ぼそっと、

「犬みたいなおばあちゃんだね」

 とダンディが感想をもらすと、女将さん、この言い方にウケたようで、

「静かに面白いね」

 するとダンディが言う。

「よく言われます」

 「ゲッツ!」と場を静かにさせることで笑いをとるのではなく、「静かに面白い」ダンディさん。そのダンディが自虐ネタとして「今日ね、二日ぶりにしゃべりましたよ」と言えば、小島も、「一昨日から何も食べてないですよ」と、ボケをかぶせてくる。ダンディももう一回、「オレ一昨日からしゃべってないんだよ」と、なぜか「一昨日」を推す。そして、二人揃って、「一昨日ブラザーズ! どうぞよろしく」。「一昨日」で押し切った。

 基本常識人なのだろうか、小島が暴走する気配は全然ない。強くツッコんでくれる人が不在で、小島メインだと収集つかなくなっても困るし、暴走もできないか。この善人二人組の、静かに面白い空気はその後も続く。

 ダンディが女将さんに、もんじゃの焼き方が上手くて「弟子にしましょうか?」とおだてられると、
「ただ、家から通勤1時間以上かかっちゃいますからねぇ」と、やっぱり善人な返しをする。出来上がったもんじゃを食べながら、「よく噛むよね、二人ともね」「もうすぐオチだというところで噛んじゃって……」とダンディが言い、女将さんに、「大失敗?」と言われ、「大失敗ばっかりですよ……」
…..沈黙。そして黙々と食べる。「ペロンペロンペロ~~ン、ウフフフフ~」感というより、なんかしみじみしてます。そして食べ終わった小島が一言。「……ああ、おいしかった」。

 普通に満足しちゃってるコメントだが、それほどおいしかったということか。そして、なごやかな空気のまま、番組は終了。ギャグ少なめ、悪ふざけなし。下手こかないグルメ番組でした。
(太田サトル)

『小島よしおのギロスチョピ~前へ前へ~』

意外と長持ち

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「いい話」番組で小島よしお、ボケ封じ込め沈黙
徹子が泣いた! 小梅太夫で泣いた!
嗚呼、打ち切りになった狩野英孝”初の”冠番組最終回

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク