その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「上から目線でタメ口に……」瑛太が松本潤に困惑!?

jmatusmoto03.JPG

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「プラスアクト ミニ」vol.16(ワニブックス)の巻頭特集に松本潤が登場。月9ドラマ『ラッキーセブン』(フジテレビ系)で共演している瑛太、大泉洋とともに、それぞれ個別インタビューに答えています。主演舞台『あゝ、荒野』が終わる前から、本読みが始まったという超ハードスケジュールの松本は、共演の瑛太とは役柄では対立する関係ですが、「俺、瑛太君ファンだからね」「瑛太君の作品は凄く見てるよ。だって……ドラマ『それでも、生きてゆく』とか、録画して見てたしね(笑)」と明かし「これから一緒に芝居するのが、本当に楽しみだなぁって思えるというか」と熱く語っています。

 一方の瑛太は、松本に対して「力強いし……なんか”松本潤”という人を、松本潤がどこかで作ってるんじゃなくて。本当に本人が、自分自身と向き合っていて。その美意識だったりとか、『絶対に自分はこう思うんだ』っていうことを、ちゃんと納得した状態でカメラの前に立ってるなっていう……その強さみたいなものを凄く感じます」とこちらも称賛。アクションシーンで松本の腹筋に本当にパンチを入れるよう指示された際は、松本が「思いっきり来て」と言ったので「いかせてもらいました」というエピソードも明かしていました。

 しかし、ただ礼賛するだけではなく珍エピソードも暴露。以前は松本は敬語で話しかけてきたのに、急にタメ口になったというのです。「多分……



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「上から目線でタメ口に……」瑛太が松本潤に困惑!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!