しいちゃんの芸能解説講座【裏】

小島慶子、住吉美紀、有働由美子ら女性アナの勢いがとまらない!?

kirakira.jpg
『小島慶子 キラ☆キラ』公式サイトより

編集S ラジオパーソナリティーの小島慶子が『小島慶子 キラ☆キラ』(TBSラジオ)を3月末で降板するって話題になってるね。宇多丸、ピエール瀧、西寺郷太、吉田豪、町山智浩らが出てて、サブカル好きの間でも人気だったらしいじゃない。どうしたのかしら? 『ゴロウ・デラックス』(TBS系)で稲垣吾郎ちゃんの相手してるのに疲れちゃって、『キラ☆キラ』に労力かけられなくなっちゃったのかしら?

しいちゃん 失礼ね! 吾郎ちゃんがしつこいのはくるくるパーマだけよ! 小島の件は局側との考え方の違いが理由のようね。東日本大震災後、ラジオのよさが見直されている今、局としては新規リスナー獲得を求め、「せっかくラジオにまた注目が集まっているので、番組としてはぜひ聞いて欲しいお客さんがいるんです。40代、50代の男性の自営業の人たちになるべくナマで聴いてほしいんです。ぜひまだラジオを聞いていない人たちを意識してしゃべっていただけませんか」「昼間から『つなみ』という子どもたちの文集の朗読では、今までラジオを聞いてない人が食いついてくれないからどうかと思います」「インタビューを受けたら『キラ☆キラ』の宣伝をしてくれないと」などと要望したんだって。

編集S 世の中に、40代、50代の男性の自営業の人ってどれだけいるのかしら? つうか、その人たちに向けた話題ってなに? ライオンズクラブとか商工会議所の人間関係とか話せばいいってこと?

しいちゃん (思いっきり無視)一方、小島は、「ラジオは会話だから、リスナーと向き合ってる。今聞いている人に話しかけながら、その肩越しに聞いていない人を呼び込むしゃべりをしろ、と言われたら私は絶対できない」「番組側が私に求めてる役割と私がラジオでやりたいこと、できることは違う。私が『キラ☆キラ』でできることは終わっちゃったんだな」と反発。繰り返し話し合ったようだけど、昨年末、降板の申し入れをして了承されたそう。一般的な企業として考えれば、局側はそんなに無茶な要求はしてないと思うけど、ま、イヤなもんはしょうがないよね。

編集S 「2児の母である小島さんが、子どもとの触れあいの時間を大切にしたいという思いから降板を申し入れた」って報道もあったけど?

しいちゃん それは事実ではないと1月26日の『キラ☆キラ』のオープニングやTwitterで語ってる。選挙出馬説も否定。Twitterでは、「たまに『キラ☆キラ辞めてテレビ転身ですか』と訊く人がいるけど、17年来、両方やってます!今はテレビもラジオも雑誌も新聞も、ネットでも、仕事してるよ!ラジオの人が出世したらテレビ出るみたいな思い込み、どっからくるの??なんで媒体とか肩書とかそんな拘るの?その人ってことでいいじゃん」と吠えてる。今後はまだ何も決まってないとしているけど、「NHKやフジテレビからレギュラー番組の話が出ている」という報道も。同世代からも支持されているから、活躍の場はどこでもありそうね。

編集S 同性からの支持といえば、NHKの情報番組『あさイチ』の有働由美子アナ。スペシャル番組『夜なのにあさイチ漢方スペシャル』が2月25日に放送されるとかで、1月29日に制作発表が行われたね。有働アナはさ、世間から「NHKのアナウンサーらしくない」って思われることと、それを自覚的にやってることが混在しちゃって、ちょっとおかしな方向にいっちゃってるよね~。『あさイチ』での後輩アナへの態度・小言とか、NHKの給湯室でやってほしいレベル。

しいちゃん 会見では、井ノ原快彦も参加。朝の情報番組なのに、夜7時30分から放送されるということで、イノッチが「『朝から何ごとだ』と言われるようなことを夜にやったほうがいいのかも……」と、暗にセックスレス特集を示すコメントをしたら、有働アナは「あれは夫や子どもを送り出した女性が一人で見られたからできたので、家族がそろっている夜にやるのは私の中で却下ですね」とプロデューサー的な発言も。あれは、朝だからこそアリだったのね~、気づかなかったわ。NHKは、昨年4月に双子を出産して産休中だった武内陶子アナウンサーが4月から復帰するそうで、熟女アナが大活躍。

編集S NHKといえば、昨年3月末にNHKを退局した住吉美紀が、4月からフジテレビの情報番組で司会を務めるそうじゃない。小倉智昭さんにいじめられなきゃいいけど!

しいちゃん 『スタジオパークからこんにちは』や『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出ていた人だね。NHK退局後、初のレギュラー番組でありながら、フジが12年ぶりに復活させる2時間生放送の大型ワイドショーに抜擢とのことで、期待の高さがうかがえるね~。ただ、過去には草野満代、久保純子のようにNHKを辞めて民放からものすごく期待された女子アナがいるけど、その後の活動はイマイチなのよね。男性は、大塚範一に草野仁、森本毅郎とビッグネームがいるけど、女子アナで大成功したのは、野際陽子くらいじゃないかしら。

編集S ちょっと!! 私の敬愛する加賀美幸子さんを忘れないでよ! 定年までNHKに勤めて、エグゼクティブアナウンサーまで登りつめた超大物よ! 有働アナも天狗になるのもいいけど、「朗読の加賀美」と言われた加賀美さんほどの実力が付いてからふんぞり返ってほしいわ。ま、加賀美さんは最後まで天狗にならなかったけどね!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ