落合監督とこみたいな夫婦目指してよ~

水嶋ヒロの話はダメなの? 絢香の”ブチ切れ”メール騒動に見る夫婦関係

mizushimahiro03.jpg
「どうしてこうなった!?」って
今の自分に問いたくならない?

 31日発売の「女性自身」(光文社)に、2年間の活動休止を経て復帰した歌手・絢香が『とくダネ!』(フジテレビ系)の小倉智昭キャスターに”ブチ切れ”メールを送ったことが報じられた。

 小倉はかねてより絢香と親交があり、絢香の曲をベタ褒めするなど大のお気に入りだった。俳優・水嶋ヒロとの結婚時にも、番組内で絢香から送られてきたメールの内容を明かしたこともあった。

 そんな良好な関係を築いていた両者だが、トラブルの発端となったのは1月4日に放送されたインタビュー。「女性自身」によれば、収録では小倉が絢香の復帰について話を聞くとともに、活動休止中に絢香を支えた夫・水嶋のことにも質問が及んだという。

 絢香は照れながらも「自分以上に体調を気にしてくれた夫には感謝の気持ちでいっぱいです」と答えたそうだが、後日小倉のもとには絢香から「どうしてあんなこと聞くんですか!」というメールが届いたという。

 また、同じくこの話を報じた「東京スポーツ」には、今回の収録現場に立ち会っていた水嶋が「絶対に俺を映すな」とカメラマンに注意していたとも書かれている。

「束縛の激しい絢香のため、水嶋は仕事先からも絢香に大量のメールを送らなければならないという話を聞いたことがあるし、最近では絢香の恩師であるレコード会社関係者を水嶋が邪険に扱ったため、絢香がブチギレして大ゲンカになったという情報もあります。しかし実際にはふたりでよく食事をしているそうですし、衝突こそあるものの円満のようです」(週刊誌記者)

 2010年に『KAGEROU』(ポプラ社)でポプラ社小説大賞を受賞した水嶋だが、その後俳優業については廃業状態で、目立った活動といえばCM出演ぐらいのもの。自身の出演する「森永ミルクココア」の新CMに絢香の楽曲が提供され「夫婦共演」したことが話題となったが、基本的にふたりの夫婦関係を強調するような露出はしたくないという方針だという。絢香サイドのこうした思いが、今回の小倉ブチギレメール事件につながったものと思われる。

「触れられたくないという気持ちは分かりますが、それにしても今回のやり方はマズすぎる。絢香は昨年『紅白で復帰する』というサプライズ発表で話題を稼いだにもかかわらず、実際の復帰は『ミュージック・ステーション』(テレビ朝日系)でしたし、”したたか”な印象が根付いてきています。水嶋の俳優活動や文筆業に関してもその後まったく音沙汰がなく、夫婦そろって活動姿勢が問題視されてしまったのでは、仕事の幅が狭まってしまうのも当然です」(別の週刊誌記者)

 夫の活動が見えてこない現状に降って湧いた、絢香のメール騒動。報道では「水嶋は絢香の仕事先に随行している」という記述も多くなされており、見方によってはマネジャーのようにも感じてしまう。

 しかし当人たちの夫婦仲については「それでもいつも一緒にいる」という証言ばかりが聞こえてくるのも事実で、またふたりが新展開に関する何らかのアクションを起こすのも間違いなさそうだ。

『With You―水嶋ヒロセカンド写真集』

女房妬くほど亭主モテもせず、なんだな、コレが!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「離婚危機」は話題作り!? 水嶋ヒロ&絢香の活動再開は間近というウワサ
「バカにしないでくださいよ」石橋の悪意あるモノマネに声を荒げた水嶋ヒロ
「表現者」のボーダーはどこ? 水嶋ヒロの肩書き問題に迫る
ココアを飲んでホッとする水嶋ヒロに胸がざわめく、その元凶
水嶋ヒロ、小説大賞を受賞! 囁かれるデキレース疑惑を検証



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

水嶋ヒロの話はダメなの? 絢香の”ブチ切れ”メール騒動に見る夫婦関係のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 水嶋ヒロ絢香芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!