大家はなんともっくん!

家賃滞納で訴訟騒動に! オセロ中島知子は「社内でもアンタッチャブル」

nakajima01.jpg
松竹芸能株式会社HPより

 女性霊能者による洗脳疑惑が囁かれているオセロ・中島知子の休業騒動が、思わぬ人物にまで飛び火した。31日発売の「フラッシュ」(光文社)によると、中島は個人事務所と自宅マンションの家賃を半年ほど滞納していることから、近々オーナーから訴訟を起こされることになったという。そしてその中島が霊能者とともに住むマンションの所有者が、なんと本木雅弘と妻・内田也哉子なのだという。

 中島の自宅マンションは東京渋谷区の住宅街にあり、道路を挟んだ向かい側には個人事務所が入ったマンションが建っている。ともに昨年8月から家賃の振込が行われておらず、滞納額は両マンションで総額660万円にものぼるという。

 本木の所属事務所は同誌の取材に対して事実関係を認め、本木も同意の上で訴訟準備に入っていることを明かしている。本木は「早く事態が収まれば、みんなが楽になれるからいいね」と話しているというが……。

 中島は昨年4月から、体調不良を理由に芸能活動を休止。その間、かつての激太りや井上陽水との不倫関係などさまざまなネガティブ報道が流れたが、その際に名前が浮上したのが自称霊能力者・Iだった。「フラッシュ」記事によると、活動休止と同時に中島との同居を開始し、さらに翌月にはIの家族までが中島の事務所マンションに引っ越してきているという。

「一部週刊誌では、中島の母親がマンションを訪ねても中に入れてもらえず、『娘は監禁されているのでは』と不安に思った母親が警察を呼ぶ騒動に発展したという記事もありました。中島に寄生しているとしか考えられない現状ですが、Iによる被害者は実は中島以外にも複数いて、相手を利用するだけして資産を絞りつくすと次の宿主を探すというのがお決まりの手段のようです。中島の資産が底をつきかけているのかは分かりませんが、自宅の家賃を滞納するということは、近くこの関係も収束する可能性がありますね」(週刊誌記者)

 しかしIとの関係が終了したからといって、中島が円満に復帰できる可能性も低いだろう。本木には金銭面で迷惑を掛け、番組を突如降板した際には名倉潤と河本準一が、中島を名指しで批判している。

「所属事務所が中島さんにキッチリと注意できないことが、こうなってしまった一番の原因では。中島の一連の騒動は、所属の『松竹芸能』内部でも完全なアンタッチャブル扱いですよ。番組MCがこなせる女性お笑い芸人という芸能界でも希少な存在だけに、オセロは事務所内でも別格的存在。ところが中堅社員や古参マネジャーでも、中島に何が起こっているのかは週刊誌の報道を通じてしか情報が入らない状況です。同社のスタッフが現場で共演者から中島さんの近況を聞かれている様子を目にすることもありますが、みな『本当に何も分からないんです』と困り果てています」(芸能プロ関係者)

 このままでは住む家どころか、芸能界での居場所も完全になくなってしまう中島。すでにピン芸人となりつつある相方・松嶋尚美は現在もレギュラー多数で活躍中だが、この状況に白黒つけられる日は、本当にやってくるのだろうか。

『大家さんのための賃貸トラブル解決法』

やっべ、今日家賃の支払日だ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
オセロ中島知子の休養発表に、業界からは「芸能界追放もやむを得ない」
不倫は氷山の一角? 井上陽水の人間性を義母が徹底糾弾
嵐にキレた! 激太りとストレスに追い詰められたオセロ中島
同棲しても結婚”できない”女・深田恭子が、実父に最新カレを紹介
ジャニーズNG媒体「週刊女性」の後ろ盾となった、「ファンの不満」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク