[女性誌速攻レビュー]「an・an」2012年2月1日号

“出会い美人”を提唱する「an・an」の極意は、絢香にあった!?

anan2001.jpg
「an・an」(マガジンハウス)2月1
日号

 今週の「an・an」、特集は「出会いを高める11の方法」。目次にはSNS、職場、おまじない、算命学といった言葉が並んでいます。身近な出会いに気づかせ、恋愛運は占いでアップさせましょう、という女性誌によくある展開が予想できますね。しかし、「an・an」といえば暴走の女王。普通の展開と見せかけて、一筋縄ではいかない存在。果たして、今号は?

<トピックス>
◎出会いの美人vs出会いブスちゃん 運命の分かれ道はいったいどこ?
◎男子の出会い願望は意外に単純。傾向を知って、利用しよう!!
◎今すぐ出会いが欲しくなる、恋愛小説ベスト

■Happy婚アドバイザー
 のっけから、「an・an」の得意技である造語を披露しています。”出会いレス”、この言葉がこの特集のキーワードになっています。世の中に定着しないと分かっていても連呼し続けることが大切、そんな体育会系なノリが「anan」にはあるのです。そして、出会いレスな女性を導いてくれるのは、Happy婚アドバイザーの川上あきこさん。「an・an」以上に「an・an」マインドな肩書きに胸やけを催しますが、この方いわく「出会いたいのに出会えない、”出会いの貧困層”が確実に増えている」とのこと。3人2人が出会い待ち状態なんですって。

 そこで、街でつかまえたカップルに出会いと付き合いのきっかけを聞いていますが、ただのアンケートなのですっ飛ばしていきます。さて、「出会い美人の成功テクニック、実例エピソード」に注目です。ここでは出会い美人(出会いを確実にモノにする女)が男に使ったアプローチ方法を”ハッピーな法則”として紹介しています。要は、狙った男を仕留めたハウトゥテク。以下、抜粋すると

●会社にやってくるデザイナーの彼→(成功テク)立ってしゃべるようにして、ウルウルと上目遣いでトーク。
●フェス&音楽好きの友達の友達男子→(成功テク)友達から「○○ちゃんがすごい褒めてたよ」とメール
●サーフィンが趣味の友達の男友達→(成功テク)facebook上でメッセージやチャットを

 これぞザッツ・an・an、ザッツ・マガジンハウスな男のチョイス。ボルダリングジムにいる筋肉男子とか自転車ショップの店員さん、なんてのも入ってましたが、そんな主要都市にしかいない属性の男子をピックアップされても片田舎のOLには使えませんよ~。そして、女子の寝技指導にこれまで励んできた「an・an」なのに、成功テクが中学生女子レベルなのも驚き。ライクアヴァージンな奥手テクです。そして嫌な予感……そういえば過去の号に「non-no」(集英社)女子が無敵だった! というような特集がありましたけど、まさかそのラインを狙ってるとか?

■絢香さんの御言葉を拝受
 カルチャーページのインタビューに絢香が登場。2年間活動休止をして昨年末に復帰できたことが余程うれしいのでしょう、この日に備えて架空インタビューを何度も実施してきたかのような珠玉の言葉が光っています。ただし、『あいのり』視聴者クラスタに限る、と言いたくなりますが……。

 まず、見出し。「レコーディング初日は涙が溢れてとまらなくなった」……あ~ん絢香、そんなに歌いたかったんだネ! その涙は一生忘れられないネ! ってな具合に合いの手を挟めるように自分のスイッチを入れ替えましょう。「空って、ネガティブなときに希望をくれるもの。悲しい気持ちから、光の射すほうに向かっていくとき、そこに必ず空があるから」……私も空が好きで毎日写真をブログにアップしてる~! こないだは虹が出ててハッピーパワーをもらっちゃった♪ ってな感じで擬似同調していかないと、とてもじゃないですが読み終えることはできません。2ページにわたるインタビューにこの調子で付き合っていたら気づきました。これは身も心も「non-no」女子になりきるための修行なのだと……。

 そして、「non-no」女子的なかわいらしい”ギャップ”の在り方も絢香から学ぶことができます。休養中に食生活を変えたという絢香、「納豆も食べられるようになったんですよ、すっごい嫌いだったのに(笑)。あの匂いを口に運ぶなんて絶対に許せないとずっと思ってたんですけど(笑)」。いいですか、納豆です。豚足とか豆腐ようではギャップが大きすぎてかわいいな~どころか男気がありすぎるてひかれてしまう。この納豆という絶妙なチョイスを弾きだした絢香はまさに無敵だと感じいった次第です。

 という具合に、大切なことはすべて絢香が教えてくれました今号。恋愛小説ベスト23という企画や、松雪泰子姐さんのグラビアもありますがスルーして大丈夫でしょう。あ、余談ですが、ちょっと面白かったのはmixiで出会って結婚するというカップルが「mixiの『イイネ!』ボタンのおかげ。結婚式には『イイネ!』ボタンをモチーフに使いたい」と言っていました。写真にイイネ!を残してくれた瞬間、これは運命だと思いました、とのことです。イイネ!ボタンがどんな形状なのか分かりませんが、「non-no」ぽいな~と感じましたよ!

『an・an (アン・アン) 2012年 2/1号』

山Pインタビューは読まなくてもOK!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「an・an」の全女性風俗嬢計画が加速! 「精●を口から垂らすと彼も満足」
「non-no」女子が無敵だった! 「an・an」が弾きだした黄金の女性像
「”社会的な死”の経験者、転校男子は買いです!」「an・an」が転校生に忍び寄る!



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“出会い美人”を提唱する「an・an」の極意は、絢香にあった!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! an・an女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!