アンチも結局"ファン"の亜流

紗栄子にアンチが多い理由は? 「良し悪しはともかく話題性」の強さ

saeko-book01.jpg
『Saeko One and only』(集英社)

 離婚協議開始から1年以上が経過し、今月19日にようやく正式に離婚を発表したダルビッシュ有と紗栄子。離婚成立とともにダルビッシュは、日本人選手としては過去最高の総額6,000万ドル(約46億円)、6年契約で米大リーグ・レンジャーズへの移籍が決定。紗栄子は自身のブログで「私も彼の1ファンとして、世界に羽ばたく彼を精一杯応援したいと思います」とエールを送っている。

 2007年8月に交際が発覚したふたりは、同年11月に入籍を発表。翌年の3月には第一子が誕生したが、交際期間わずか3カ月の超スピードデキ婚だけに、当初から離婚するのでは、とうわさされていた夫婦だった。しかし、2010年2月には第二子が誕生、紗栄子は芸能活動をセーブして育児に専念すると発表した。ブログでは長男を「チビダルくん」、次男のことを「ベビダルくん」と呼び、子育ての奮闘ぶりをつづることも多かった。一方でダルビッシュはその間にも自身の所属チームである北海道日本ハムファイターズの勝利に大きく貢献し、日本球界を代表する投手となった。

 ところが2010年11月、紗栄子がふたりの子どもとともに実家のある宮崎で暮らし、別居状態にあることが週刊誌に報じられた。当初はダルビッシュの浮気が報道されていたが、途中からは紗栄子の育児放棄に話題はシフト。さらに紗栄子が毎月1,000万、総額24億円もの養育費を請求しているという報道も飛び出した。ダルビッシュが自身のTwitterで「何で俺だけ悪いみたいなってんねん。アホちゃう」と不満をつぶやいたことも、夫婦関係の悪化を浮き彫りにさせていた。

 離婚協議で渦中の紗栄子はその後、新ブランド「miraville」のプロデューサーとしてファッション事業を展開し、昨年からはタレント業も再開。夫婦関係にヒビが入った原因はダルビッシュ側にあるとされていたが、紗栄子にイケメン男性やジャニーズタレントとのデートが報じられたのもこの時期だ。そんな中で、紗栄子の著書『Saeko One and only』(集英社)が発売されたが、アンチ勢によってAmazonのレビューが炎上するという騒動もあった。

「紗栄子にアンチが付いた原因は、やはりメディア関係から彼女が圧倒的に嫌われていたからですよ。現在でも東方神起など、エイベックス所属のK-POPアーティストのコンサート会場に訪れる紗栄子の姿が目撃されています。お忍びで来てこっそり帰るならまだしも、バックヤードを闊歩して打ち上げも当然の顔をして参加するので、『育児放棄してるんじゃないの』といった記事を書かれても仕方ありませんね」(芸能プロ関係者)

 しかし結果的には慰謝料なし、月に200万円弱の養育費で決着を迎えた両者。ネット上では叩かれ続けているが、上記のスタイルブックも売上に関しては上々だという。あまり取り上げられることはないが、一定の女性ファンも確かに存在するということなのだろう。

「約5分の1の金額で和解したことで、『そこまで銭ゲバじゃなかったのか』という声もあがっています。所属事務所に言わせれば『毎月1,000万円という金額自体、マスコミが勝手に言っていただけ』ということのようですが。しかし紗栄子と敵対してしまったダルビッシュのマネジメントも行い、レコードの売上不振という状況にあるエイベックスが、それでも彼女を手放さないのはいまだ実入りに期待しているからでしょうね。良し悪しはさておき、紗栄子は結婚以来ずっと話題性に長けているわけですから」(週刊誌記者)

 最近ではバラエティー番組に出演するなど、少しずつ元のタレントの姿を取り戻しつつある紗栄子。またしてもスキャンダルに見舞われるのか、ママタレとして再スタートするのか。世間の感心が続いているうちに、なんらかの手を打ってくることだろう。

『Saeko One&only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方』

「無視」が一番効くんだってば

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
新刊発売、テレビ出演が増えるも……タレント”紗栄子”の需要はどこまで?
またお騒がせ! 紗栄子、ツイッターで子どもの顔をアップし即削除
離婚騒動渦中の紗栄子夫人とデートしたジャニタレは、旧知の仲のアノ人?
エイベックスに移籍したダルビッシュ紗栄子、ブログでa-nation関与をアピール!
いまだダルビッシュの婚姻費用頼り? 紗栄子の実業家としての実力

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク