[女性誌速攻レビュー]「an・an」2012年1月25日号

「an・an」が芸能路線に!? ダイエット特集で貴乃花親方が”シコ”を指導!

anan0125.jpg
「an・an」(マガジンハウス)1月26日号

 およそ3カ月ぶりに「an・an」(マガジンハウス)のレビューをさせていただきます。ここまで時間があいてしまったのは、例えるならば恋人関係にままある「週に1回会うけど話すこともないしイラっとするけどケンカする気にもならないし〜」な、いわゆる倦怠期状態だったためです。もっと言うならば、「でもたまに面白いし、なによりセックスがいいんだよね!」な感じでしょうか。セックス特集、恋愛特集でしか脚光を浴びない「an・an」だけど、通常運行のときほどそいつの本性が如実に出る……そう仮定し、特集「緊急ダイエット」の今号をみていきたいと思います。

<トピックス>
◎まだ間に合緊急ダイエット!!
◎あなたのダイエット常識、○と×
◎城田優 in バルセロナ

■貴乃花親方の近況!
 ダイエット特集の名の通り、チューブダイエットやくびれダイエット、顔ヨガなどのメソッドが紹介されています。それぞれモデルを立てて具体的なエクササイズ方法を掲載しているので、ほどよく実用的。さすがにこの期に及んで「ザ・トレイシー・メソッド」(マガジンハウス)を紹介していたら、自社広も大概にしろよ、と言いたくなりますが、大丈夫、その辺はわきまえていました。さて、各ダイエット方法のガイドとしてその道の第一任者が登場しているのですが、その内のひとりにあの貴乃花親方がまぎれこんでいました! な、なにしてるんですか! というこちらの感情を知ってか知らずか、あくまでイチ指導者として冷静なコメントをしている親方。横綱時代の写真に並べられた現在のお写真を見て「健康的になったな」とは言い難くはありますが、過去のもろもろが脳裏に浮かびはしますが、いい笑顔を見せていますよ。

 そんな親方が紹介しているのは「シコアサイズ」という、「シコ」を踏むポーズを使ったエクササイズです。なんとこの「シコアサイズ」は、親方が考案したブランニューなエクササイズなんだそう! 「2週間で4〜5kg痩せたという方が多いですね」とのこと。それはスゴイ! やらないけど。さらに何とDVDも出しているとのことで、その名も『貴乃花親方 考案・監修 貴流運動法 シコアサイズ』……”貴流運動法”! 流派まで持ってる! 横綱引退後の生き方の手本として新しい道を拓いているようです。胸元に「SHICORE」と書かれたウエアを着用している親方をあらためて見てみると、心なしか誇らしげな表情に感じられました。

■「月9」とがっつり組み合った!

 前号よりはじまった連載「ラッキーセブンEXPRESS」は、フジテレビの月9ドラマ『ラッキーセブン』との連動企画です。テレビ誌ならともかく、連続ドラマの連載を「an・an」でやる必要性がそもそも分かりません。白黒のカルチャーページに1/4枠の掲載ならまだ違和感がないものの、4C1Pとかなりの高待遇。ドラマ出演者の瑛太や松本潤が出てくるわけでもなく、プロデューサーが企画意図を話しているだけのインタビュー記事となんともお粗末……。予算管理や現場の事故防止で気を揉んでいるだの、こんなに寝れない現場なんて! と嘆いています。でも、そんなお話されてもねぇ? 正直、企画のやっつけ感、穴埋め感が否めません。とはいえ、過去の栄光に呪縛されているモノ同士と考えれば、「anan」と「月9」はこれ以上ない相性の良さ。キムタク黄金期にともに繁栄したモノ同士と言いましょうか。しかし残念ながら、そのワードに胸をときめかせる女性は2012年現在それほど多くはないでしょう。なにもしらない上層部のオヤジ同志が「面白そうじゃん、やろうよ」と勝手に決めたにおいがプンプンする新連載です。

■ジャニーズからはこの二人
 インタビューページにはV6森田剛、そしてTOKIO松岡昌宏がそれぞれ単独インタビューで登場。森田は主演舞台『金閣寺』や出演中の大河ドラマ『平清盛』の話を中心に、松岡は主演ドラマ『13歳のハローワーク』(テレビ朝日系)にまつわる話が中心です。松岡の方は無な内容ですが、意外にも森田の記事はV6への愛や葛藤が吐露されていて興味深い内容でした。

 メンバーの井ノ原快彦が森田のことを「すべての年下の中でもっとも尊敬してる」と言っていた、というインタビュアーの言葉をうけ、「井ノ原君が本心でそう言ってくれたのか、取材用としてそんなふうに話してくれたのかはわからないけど、そういう言葉を聞いてオレも思うことはあるし…。(言わなくてもいいことは言わないでやってきたけど)これからは言ってみてもいいのかなって、いま思いました」。暗に、井ノ原は取材用にリップサービスすることがある、ということをにおわせていますね。これまで腹の底からメンバーと喋ったことはなかったのに、インタビュアーの言葉で、これからは言っていこうかなとあっさり(?)と考えを改める森田の柔軟性にもびっくりしました。とりあえず、V6ファンは必読ですよ〜。

 今号はその他、「BeeTV」のタイアップで城田優のバルセロナロケに密着していたり、武井咲が8Pも出ていたりと全体的に芸能&テレビ路線の強い内容でした。貴乃花以上に心が浮くトピックが見当たらなかったのですが、最後の最後に補正下着の広告を発見して地味にウケました。痩せられなかった人へ向けたフォローも万全ですね! ということで、芸能路線が垣間見えた「an・an」の次号は「出会いの力を高める11の方法」だそうです。倦怠期ながら会えるのを楽しみにしていますよ!
(二宮まい) 

『an・an 2012年 1/25号』

サイ女もシコアサイズ取材しよっかな〜

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
元オリーブ少女にも牙を向く、「an・an」の”ちょい遅れ女”ディスが痛快! 
「non-no」女子が無敵だった! 「an・an」が弾きだした黄金の女性像
「an・an」に何が!? 暗い気持ちの結婚特集&美容整形ネタで暴走



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「an・an」が芸能路線に!? ダイエット特集で貴乃花親方が”シコ”を指導!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! an・an女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!