芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

nakamaruyuuichi06.jpg
たとえバーターでも頑張ってチャンス
に変えて!

 松下奈緒主演、井ノ原快彦らが出演する連続ドラマ『早海さんと呼ばれる日』(フジテレビ系・日曜21時~)が15日よりスタートし、初回視聴率が9.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だったことが分かった。

 同ドラマは、お嬢様育ちの優梨子(松下)が同僚の早海恭一(井ノ原)と結婚。夫の実家、男性だらけの「早海家」で同居を始めることになり、家事のできない"ダメ嫁"から"最強の嫁"へと成長する姿を描くホームドラマ。恭一の兄弟役で要潤、中丸雄一、森永悠希、父親役で船越英一郎が出演している。

  13日、都内の映画館で行われた完成披露試写会には、出演者がズラリと勢揃いする中、中丸だけが海外での仕事のため「欠席」。事前に収録したというVTRで登場し、「会場の空気がまったくわからないので、不安です」と会場を笑わせたあと、「(ドラマは)男性が多い家庭なんですが、実際うちは妹が2人で女性の多い家庭なので、撮影は新鮮で楽しく参加できています」などとコメントを寄せた。

 そんな中丸に対して、「短い間に3回も編集されていた」などと厳しく(?)ツッコんでいた先輩・井ノ原だが「何を言っても、なんか引っかかる感じがいい。楽屋でもああいう感じで空気を和ませてくれるいいキャラクターです」とフォロー。全員での写真撮影の際にも「上の方に(欠席者って感じで)中丸の写真をお願いします!」と気遣うなど、いい先輩の顔をのぞかせた。

 しかしそんな中「(中丸くんは)私よりも女性っぽくて、細やかでデリケートな部分がある。そんなところがちょっとイヤですね」と苦笑気味に明かしたのが主演の松下。普通ならば口にしないであろうこんなコメント。これを聞いて、過去の「中丸の毒舌」を思い出したファンも多かったようだ。

 それは2007年7月に放送されたKAT-TUNのバラエティ番組『カートゥンKAT-TUN』(日本テレビ系)でのこと。ゲストとして招かれた松下が「美容のために食べているもの」として持参したのがお手製の「酢漬けの大豆」だった。あくまでも身体にいいというのが前提であり、さほど美味しいものではないのは明らかだが「匂いほど酸っぱくない」「食べやすい」などとフォローするメンバーを尻目に

「マズイっすね」

 とハッキリ言い切ったのが中丸。メンバーから「ゲストだよ!」「お前、最低だよ」「女性が料理を作ってくれた時にいう言葉じゃない!!」などと一斉に責められ、松下にも苦笑いされる一幕があったのだ。

「松下は『ゲゲゲの女房』(NHK)でのブレイク以降、"控えめでしとやかな女性"というイメージをもたれがちですが、実際はかなり気が強く、思ったことを率直に口に出すサバサバタイプ。また、自ら"攻めるタイプ"とも公言してますので、やられっぱなしでいることはないと思いますよ(笑)」(週刊誌記者)

 実際、松下の「ちょっとイヤ」発言の背景に中丸の毒舌が影響していたのかどうかは不明だが、お互いものをハッキリ口に出すタイプのふたりだけに、もしかしたら今後も微笑ましい"バトル"が期待できるかも? 初回放送は、期待外れのヒト桁台となってしまったものの、舞台裏での人間模様もドラマの展開とあわせて楽しみにしたいところだ。


『CHAIN』


イノッチ、要潤、ゆっち、って顔バラバラな兄弟じゃね?


amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「やっぱ個性がないとな」 KAT-TUN中丸雄一、もはや自分のキャラを諦観!?
「KAT-TUN田口さんが20万円代まとめ買い」ショップ店員のツイートが謝罪騒動に
中丸雄一、"おばあちゃんのうちの匂い"疑惑に答える!
「スカウトしていこう!」 KAT- TUNがハマっている●●にファンも興味津々
「無事、3年生になれました!」 KAT-TUN中丸が進級の喜びをファンに報告

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます
関連リンク
powered by newziaコネクト

PR

サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップや劣化情報などをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!