[TVツッコミ道場]

「メリー・ジェーン」は別人だった? 知られざる”つのだ☆ひろ”の世界

tsunodahiro.jpg
『ゴールデン☆ベスト つのだ☆ひろ BEST』
(ユニバーサル インターナショナル)

 いったい我々は、「つのだ☆ひろ」について、どのぐらいのことを知っているのだろうか。

 名前に「☆」が入っていること。名曲「メリー・ジェーン」を歌っていること。お兄さんが『恐怖新聞』でおなじみのマンガ家・つのだじろうであること。あと見た目にかなりインパクトがあること。そのぐらいでしょうか。

 1月10日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、つのだ☆ひろが登場した。冒頭では、「ドラマー、そしてシンガーソングライター、時には俳優としてもご活躍の方」という紹介のされ方をしていたが、「メリー・ジェーン」は今年で40周年なんだそう。

 オープニングのあと、徹子がさらっと言った。

「ご存じのように8人きょうだいでいらっしゃる」

 !! 8人!? 兄・じろうだけじゃなく、こんなにもきょうだいがいたのか、☆ひろさん(こうやって区切って表記するとき、「☆」は名字に含まれるのか、名前に含まれるのか、どっちなんだろう)。ちっとも「ご存じ」じゃなかった。

 なんでも長男が他界されていて、じろうは次男。さらに、リュート奏者のつのだたかし(四男)がいて、ひろが五男だそう。☆ひろさん自ら、「一番びっくりなのは」と前置きしていたが、

「その8人きょうだいの末っ子が僕です」

 なんだかすごいな、つのだファミリー。そんな話に対し、徹子さんはといえば、

「こういう大きい方を産んだんだから、お母さんも大変だっただろうって」

 当たり前だが、つのだ☆ひろも、完成形の状態で誕生したのではなく、普通の赤ちゃんだったとは思うが。

 さらに、つのだ家について詳しくなる情報が。☆ひろさんには娘の「里澄(りずむ)」さんと息子の「路敏(ろびん)」くんという子どもがいる。ふたりとももう成人しているようだが、小さいころの息子は、なかなかのキャラクターだったよう。

 レーザーディスクのプレーヤーのトレイの上に座布団を置いて、そこに座って開閉ボタンを押せば、プレーヤーの中に入れるんじゃないかと思い、プレーヤーを壊しちゃったり。ビデオデッキにはハンバーガーを挿入して、やっぱりダメにしちゃったり。

 徹子が分析するには、そこに入れればテレビの画面に自分の姿やハンバーガーが映ると思ったんじゃないかと。そしてこのロビン君、大学までの一貫校に通っていたものの、☆ひろさんいわく、

「手伝いはしない、勉強はしない」

 ということで、中学で出されることに。しかし、どうしても高校には行かせてほしいと懇願され、結局別の仏教系の高校と大学に通ったそう。卒業後、今度は神道の大学に通い、現在に至るのだとか。

 さて、「メリー・ジェーン」。この日はスタジオで歌ってくれるという。この日の☆ひろさんは和服姿で、和服で歌うというのは初めてのことらしい。

「♪メリジェ~ン、オンママ~~イン」

 やっぱりうまい。そして、ミラーボールがよく似合う。徹子も、「しみじみいたしますね」「胸にきましたね」と、うっとり。

 この「メリー・ジェーン」、曲のモデルがいたのだとか。

「マーガレットという女の子がすごく好きで」

 外国人女性への恋心をさらっという、☆ひろさん。彼女への思いを歌にしようと思ったが、

「マーガレットって歌にしづらいじゃないですか」

 とのこと。どうしようかと思ったところ、マーガレットの友達にメリー・ジェーンという子がいた。その友達の名前を借りて、マーガレットに向けて歌った歌が、「メリー・ジェーン」だった。マーガレットとは結局どうなったか気になるところだが、

「全然、もう。話にも何もなりませんね」
「やっぱりモテないというのは辛いことですよ」

 なんだか甘酸っぱい話になりました。そして話は、そんな☆ひろさんの自虐ネタへの流れに。

「『メリー・ジェーン』大好きなんですっていう人は、すごいたくさんいるんですけど、つのだ☆ひろが大好きなんですっていう人は、ひとりもいないですね」

 シングルのジャケットも、当初は☆ひろさんの顔を使う予定で制作されていたのに、ボツにされ、顔がほとんど分からない状態に処理されたものになった。

「歌はいいんだけど、本人はいらない、みたいな」

 ここでスタジオからドッと笑いが。結局、見た目とのギャップが一番の面白どころなんだということでしょうか。
(太田サトル)

『ゴールデン☆ベスト つのだ☆ひろ BEST』

そうかな? 普通にカッコいいと思うんだけど……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
東幹久が下町を散歩する『ちい散歩』、なぜかパロディー番組化?
ぶっちゃけ料亭女将&井脇ノブ子の眉毛にミヤネ屋騒然!?
「地上波初の美女」は○○!? ウエンツの煽りが引き起こしたどっちらけムード

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  12. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  15. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  16. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  19. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  20. GENKING、元カレ質問で大失態

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー