[ジャニーズ・メディアの裏側]

TOKIOの新曲が発売中止に! 異例の事態に広がる波紋

nagasetomoya10.jpg
理由が全然みえません!

 2月1日に発売が予定されていたTOKIOのニューシングル「KIBOU」の発売中止が明らかになった。初回限定版と通常版の2種類ともに中止。この曲は、ヤマト運輸 「宅急便ひとつに、希望をひとつ入れて。」篇のCMソングとしてすでに放送されており、お茶の間でもお馴染みのナンバー。

 この異例の事態に、「希望というタイトルなのに中止って……」「発売延期ではなく中止?」「TOKIOの扱いがひどい」とファンの間では困惑の声があがっている。ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny’s net」、レコード会社「J Storm」には発売中止のお知らせとして「諸般の事情により発売を中止させていただく事となりました。既にご予約を頂戴したお客様をはじめ、販売店様、関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。」という文面が掲載されているのみ。

「山口達也が昨年8月末に運転免許証が失効していた状態で車を運転し、警察から取り締まりを受けていたという騒動がありました。その際に『ヤマト運輸とのCM契約も危ないのでは……』とささやかれていましたが、結局TOKIOとの契約は続行することになり一件落着。今回もヤマト運輸のCM曲ではありますが、この件とは無関係でしょう。作曲や作詞サイドとの契約のこじれなのか、売り上げ面での都合なのか、いずれにせよ相当な理由があるはず」(ジャニーズに詳しい記者)

 TOKIOは昨年9月に約5年振りのリリースとなったライブDVD『OVER/PLUS』を発売している。ほぼ毎年DVDが発売されるグループが多いなか、5年振りというのはレアケースと言えるだろう。それでも根強く待っているファンが多いなかでのシングル発売中止の事態。ファンの納得のいく理由は今後明らかになるのだろうか。

『TOKIO LIVE TOUR +PLUS+ & OVER 30’s WORLD (仮)【初回限定盤】』

5年ぶりはうれしいよね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
フェスにジャニーズ初登場! TOKIOが「前座の気持ち」でステージ披露
「媚びるつもりはないけれど」チケットが売れず、TOKIO直筆の手紙まで!
「嵐も長瀬もうらやましい」国分太一がどうしても欲しい、あの仕事
ジャニーズ裏メディアが総括! 2010年を騒がせたジャニネタを徹底検証
気軽に写真撮影まで!? 長瀬智也が意外な所に登場し、ファン大興奮!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク