みのさんのナレーションでお楽しみください

あの騒動の舞台裏を振り返る! 芸能界珍プレー好プレー2011

 2011年も意外なニュースやあり得ない事件が相次いだ芸能界! 今回はタレントたちじゃなくその所属事務所、芸能プロダクションにスポットを当てて、衝撃ニュースの裏側や、誰も気が付かなかった事件の裏側に迫っちゃうぞ♪ 株をあげたプロダクション、さげちゃった事務所はど~こだ?

■オスカープロモーション

uetoaya-book.jpg
『上戸彩 20・25』(角川マーケティ
ング)

 オスカープロモーションはCM女王だった上戸彩が結婚間近とも言われており、昨年からは若手の売り出しに力を入れ始めた。しかし、第二の上戸といわれる武井咲や剛力彩芽について世間では「ゴリ押ししすぎ」と冷ややかな反応も。武井は『家政婦のミタ』(日本テレビ系)にオファーがあったのに「主演じゃない」という理由で忽那汐里にチェンジしたという情報もあり、力の入れこみ方は伝わってくるのだが、惜しい選択だった。空前の大ヒットとなった『ミタ』を傍目に、社内はしょんぼりムードだという。忽那としてはようやく看板番組に巡り会えたわけだから、素直にそちらを祝ってあげるべきでは……。

■バーニングプロダクション

hiromigo.jpg
いまいち大物感が感じられない郷さん

 昨年11月、郷ひろみが元プロ野球選手の娘との交際が発覚した際、バーニングプロダクションが週刊誌の取材に「まったくの初耳で、分かりません」と冷たいリアクションをとったという。「誰の娘だ」と”犯人探し”に躍起になるマスコミの一方で、バーニング御用達のメディアは完全スルー。一部では「倉持明日香のことでは」というガセ情報が実名掲載されたほどだが、これは「バーニングに近い関係者が行ったミスリード」(芸能ライター)という声もあがっている。結局、交際情報自体は本当のようで来年結婚とも目されている。藤原紀香と証券アナリストとの交際はノリノリでPRを仕掛けていたが、なぜか郷についてはデリケートな扱いとなっている。

■スターダストプロモーション

sosuketakaoka.jpg
『はじめまして、こんにちは。』
(SDP)

 Twitterで韓流・フジテレビ批判した高岡蒼佑を解雇にしたスターダスト。これまでにも高岡は危険な交友関係がささやかれたり、元タレント・金原あすかとの不倫などスキャンダルが絶えなかった。しかし、それでも高岡を庇い続けた同社ではあったものの、テレビ局が関わると対応が一変。高岡が自らのTwitterで「スターダストプロモーションから自分は離れる事になりました」と報告し、契約解除について「自ら切り出してはいない」として解雇であることをうかがわせた。さらに離婚が決定的となった年末になり、宮崎あおいがV6・岡田准一との不倫疑惑が報じられるなど、その後の泥沼化を考えるとこのタイミングで高岡を切ったことはファインプレーといったところか。

■エイベックス

hanasakiayumi11111111.jpg
2012年は勝負の年になるね!

 高岡早紀、後藤真希、紗栄子など契約面に関して問題があったタレントを所属させ、「タレント再生工場」との異名を取ったエイベックス。沢尻エリカとの業務提携など昨年も多くの騒動を巻き起こしたが、一番の”事件”だったのは事務所の看板歌手・浜崎あゆみとの対立問題。8月にライブイベント『a-nation』の出番などをめぐってスタッフと意思の疎通が図れていないことが明るみになり、その後も『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の出演をドタキャンという事態も。浜崎に次ぐ歌姫だった倖田來未もデキ婚し、AKB48に対抗したガールズユニット「SUPERGiRLS」も鳴かず飛ばず。稼ぎ頭が不在の状態ともいえるエイベックスだが、次世代のスターは現れるのか。

■吉本興業

shimadashinsuke02.jpg
このころは幸せだったのにね~

 最大のニュースは、島田紳助の暴力団関係者との密接交際発覚での芸能界引退。吉本興業はこの件について過激報道をした講談社を訴えたが、その直後にはパロディー商品「面白い恋人」をめぐり、「白い恋人」販売元の石屋製菓から訴えられるというズッコケな展開に。石屋製菓の怒りは相当なもののようで、警告や打診など一切なく、「訴状を提出した」と記者会見で発表したとあって、事態の大きさには吉本側も驚きだったことは間違いないだろう。吉本HPでは「できる限り早い段階で話し合いをして円満に解決したい」とコメントを発表していたが、2012年1月に札幌地裁で初公判が行われる予定となっている。いちタレントの不祥事にはとどまらない訴訟の連続とあって、あまり良いニュースが聞こえてこない年となってしまった。

『Hiromi Go Concert 40th Anniversary Celebration 2011 “GIFT~40年目の贈りもの~”』

紀香は郷さんの足元にも及ばないよ~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
千原ジュニアに新恋人! あっさりすぎる交際認定に隠れた”配慮”
“ドン”の意向にも耳を貸さず? 小倉優子のいまだ騒がしい事務所問題
“帰国シーン”をお膳立て? 沢尻×エイベックス、予定調和のニュース報道
倖田來未も思い悩む! 妊娠報道の錯綜はやっぱり”羊水”発言だった
吉本興業の「面白い恋人」騒動、類似商品を扱う企業からも非難の声



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

あの騒動の舞台裏を振り返る! 芸能界珍プレー好プレー2011のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 上戸彩倖田來未宮崎あおい島田紳助忽那汐里武井咲浜崎あゆみ芸能ウラ情報郷ひろみ高岡蒼佑のニュースならサイゾーウーマンへ!