[連載]みかのはらミキ presents ご長寿番組潜入記

ナンチャンはご長寿MCになれるか? 打ち切り説から生還した『ヒルナンデス!』に潜入

hirunandesu.jpg
(C)みかのはらみき

 汐留の日本テレビにて『ヒルナンデス!』を観覧してきた。かつては『午後は○○おもいッきりテレビ』を放映していた枠である。20年続いたご長寿番組が終わった後、『おもいッきりイイ!!テレビ』→『おもいッきりDON!』→『DON!』→『ヒルナンデス!』になったという経緯がある。『DON!』までは『おもいッきりテレビ』の形式を継承した感じだったが、現在の『ヒルナンデス!』でガラッとテイストを替え、「みのイズム」も「中山ヒデイズム」も排除したあたりは、日テレおもいきッたなと感じたものだった。

 番組スタートは今年4月。東日本大震災直後だった為に、番組出演者全員で神妙な顔で真面目に挨拶するというお堅いスタートになってしまった。当初はメインMCのナンチャン(南原清隆)の滑舌は大丈夫か? と心配され、レギュラー出演者も、裏の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)レギュラーになれなかったタレントを集めた感があった。そして、これまでに何度も打ち切り説が流れている。しかし売れっ子の有吉弘行や土田晃之、『いいとも!』から移動してきた久本雅美やオードリー、主婦に人気の川越達也シェフを配したことで最近は安定感が生まれてきている。

 日テレ内に案内されると、番組スタッフから観覧客にお菓子が配られた。ちょこっとであるが、こういうことをしてもらえるとうれしいものである。屋外の寒い集合場所で待たされて、時刻はお昼時。観覧客は何かと飢えているので、こういった心配りがあるとテレビ局への好感度も増すというものだ。観覧客は総勢40名くらいで少なく、20代女性がメイン。スタッフからの注意で「曜日によって観客のテンションが違うことがあるので、頑張ってください」とのこと。確かに、関ジャニ∞がレギュラーの木曜日だけはテレビで見ていても分かるほど客の歓声が黄色い。おやつも貰ったことだし、今日は盛り上げねば(単純)。

 収録スタジオは想像よりもだいぶ小さかった。『いいとも!』観覧の際も実物を見て狭いと思ったが、その半分くらい、観覧客のスペースと舞台を含めても学校の教室くらいだ。前説が終わり、次々に入ってくるレギュラー陣たち。手を伸ばせば触れる距離にいる。近い!! 至近距離で芸能人を見たい人にはたまらない番組だ。

 観覧した金曜日のレギュラーはMCのナンチャン、水ト麻美アナ、久本雅美、有吉弘行、フルーツポンチなど。ちなみに水トアナは「みうらアナ」と読むが何度聞いても読めない。そして、褒めるのはシャクだが綺麗で一番芸能人オーラが出ていたのがマチャミ。有吉は、年末の特番シーズンのせいか顔が疲れている。

 番組はまず映画ランキングのVTRから始まった。スタジオのレギュラーたちは「へぇ~!」「すごいな!」「かわいい!」などワイプを意識したオーバーリアクション。今日び、ワイプで何秒抜かれるかが、芸能界で生き残る上では重要なので、特にフルーツポンチは頑張っていた。フルポンは、2012年以降生き残れるのかが当落線上な芸人。ワイプ芸にも手が抜けない。

 そしてなんと、この日のゲストにドラマ『妖怪人間ベム』からベラ役の杏とベロ役の鈴木福くんが登場。登場した瞬間からパアァ~と華やぐスタジオ。正直、今日のレギュラー陣は地味目だったので、旬の人たちの輝きはまぶしい! 出演者も観客も福くんの愛らしさにやられてメロメロ状態。芦田愛菜ちゃんが子役としてデキすぎる子のため、計算だという声もあがっているが福くんに関しては、私の印象では計算していないように見えた。バラエティー番組は緊張してしまうらしく、CM中は「う~ん、こわいよ~」などと言っており、7歳の子どもらしくてなんだか安心。マチャミはこっそり「あとで福くんと2ショットで写真撮りたいんだけど」とスタッフに言っていた。番組中に何度も「か~わ~い~い~!」とマチャミは連発していたが、それが本心だったと思うと、なんだか芸能人を信じられるような気がしてきた。

 MCのナンチャンは、終始ナチュラルな感じだった。やる気がないように映るかもしれないが、ご長寿番組すべてに言えることは「MCがマイペース」であることだ。特に帯番組なので毎日を全身全霊でやっていたら、身もテンションも保たないのだろう。ナンチャンの脱力具合は、今後『ヒルナンデス!』がご長寿番組になっていく上での長期展望スタイルなのだ。また、CM中に観客を立たせてストレッチを一緒にやってくれたり、福くんとの絡みでオーバーリアクションを返したりと優しいではないか。こういう、観覧客への印象というのは案外大事である。Twitterや掲示板、SNSでアッという間に悪評というのは広がるので、一般人への印象も侮れない時代。この点、今回は好印象であった。

 ご長寿番組へのハードルは高いが、ナンチャンはテレビ史に名を刻む司会者になれるのか優しい気持ちで見守りたいところである。

観覧方法:番組公式HPにある観覧応募からエントリー
客層:20代の女性がメイン
特典:ナシ(少々のお菓子)

みかのはらミキ
漫画イラストレーター。80~90年代好きで、有名人を「やや~最大に美化」して描くのが持ち味。「星ぽえ夢」スタッフとしては雑誌イラストや携帯コンテンツなどでも活動中。芸能愛に溢れるブログも絶賛更新中。

【バックナンバー】
観覧中に寝る客も!? 『スタジオパークからこんにちは』番組潜入
倍率は10倍! 『笑点』観覧で目撃したお年寄りたちの”本気”
『笑っていいとも!』に潜入! しかし中継ストップの事態に……
ジャニーズ枠を巡って客も一喜一憂? 『世界まるみえ』に潜入
愛されていた頃の”旧き良き”紳助がそこにいた……『なんでも鑑定団』潜入

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク