噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第107回】

辻希美の別居報道に隠された何か……「セブン」と画策する腹の中

seven0112.jpg
「女性セブン」(小学館)1月5
・12日号

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の”欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第107回(12/22発売号より)

 2011年はまさに激動の年であった。3.11東日本震災、原発事故、なでしこジャパンW杯優勝、芸能界でも島田紳助引退騒動、グンちゃん、AKB48旋風などなど。しかし、日本の中枢は本質的に変わることはない。来年度の原発予算は潤沢だし、政治家の数も、公務員の給与も変わらない。普天間移転は膠着状態だし、八ツ場ダムも建設再開が決定した。橋下大阪市長のパフォーマンスも見飽きた感がある。2012年、せめて “今よりは生き易い”世の中にするにはどうしたらいいか。あらためて考える新年にしたい。

1位 「Wスクープ撮 辻希美 離婚覚悟の『別宅』写真 加護亜依 あの44才恋人とでき婚へ! モー娘。2人の波瀾 」(「女性セブン」1月5・12日号)
2位「高嶋政伸 16カ月目のホテル生活! 実家にも帰らぬ理由」(「女性セブン」1月5・12日号)
3位「巣ごもり韓ドラ25」(「女性セブン」1月5・12日号)
※合併号休みのため「女性セブン」のみ


 年の瀬に新たに起こった芸能人カップルの離婚報道だった。元モー娘。の辻希美が、自宅とは別に、都心マンションを借りた。それは夫の杉浦太陽との離婚を覚悟しての別居でもあるという。本当か!? にわかには信じがたい。だってこのふたり、仲良し夫婦として知られた芸能人カップルで、子どもふたりはまだ幼い。まさに降って湧いたような離婚報道だったから。

 スクープした「セブン」を読むとさらにその疑問が膨らむ。まずは離婚危機の理由の大きな要因として夫婦の格差が取り上げられる。妻の方が活躍している、と。しかし、宮崎あおい・高岡夫妻ほどの格差ではない。杉浦だって、結構活躍している。さらには夫・杉浦の父親の金銭トラブルだ。今年8月、杉浦の所属事務所に暴力団員が乗り込んだ事件があった。これはメディアでも取り上げられたが、この事件で、杉浦の両親は20年以上前に離婚し、父親とはそれ以降断絶状態であること。その父親には莫大な借金があり、本人は行方不明。そのため行方を追う暴力団関係者が芸能人である息子に接触しようとした、ということだった。しかし、事件は公になっているし、杉浦と父親は断絶状態だ。保証人になっているわけでもないので、法的には返済義務はない。きちんと対処すれば問題ないことだろう。

 しかも、辻の借りたマンションは3畳のキッチン付きの6畳一間。家賃は10万円。本格的に別居するには少々狭すぎる。さらに「セブン」には記述はないが、公式サイト「NEWSポストセブン」によれば、ここで「2人の子供と一緒に生活している」というのだ。6畳一間で親子3人暮らしーー現役タレントとしてこの住環境は考えづらい上、別の報道によれば杉浦はこのマンションの存在すら把握していなかったというのだ。子どもまで一緒なのに? 不自然極まりない。まだある。このマンションを借りる以前、辻はビジネスホテルに宿泊する姿も目撃された。素直に導き出される結論は、辻が家族と暮らす自宅は都心から車で40分の距離だというから、辻は本当に仕事のために借りたということだ。だが、しかーし。それは違う。なにしろ「セブン」は自信満々だ。不自然に思えるほど。「辻は離婚を覚悟している」と断言し、最後にこう締めくくるのだ。

「子供ふたり抱えて生きていくシングルマザーになる。辻の覚悟は強く固い」

 大した根拠もなく、ここまで断言するのはなぜ? これらから導き出される極私的、経験的結論とはーー。辻は浮気をしている。しかし密会にビジネスホテルを使うくらいなら、手ごろなマンションを借りよう。節約家の辻はそう考えた。しかし離婚までは考えていない。だが、間男はこんな状況が不満だった。だが辻の浮気となると、離婚条件が不利になる。だから「夫の杉浦が原因」という離婚ストーリーを画策、マスコミに情報を流すことを考えた。その結果が「セブン」の自信満々の記事となった。こっちの方が自然だし、納得がいくのだ。どうでしょう!? (この記事は加護のでき婚情報も併せた記事になっているが、おまけみたいなものなので省略した) 

 2011年夏に発覚した高嶋政伸のドロ沼離婚劇。騒動は未だ決着を見ず年を越えることになった。「浪費」「暴言やDV」「スピリチュアル」「睡眠薬と酒」などなど、これまで夫、妻双方の暴露合戦には興味津々の半年であったが、来年もまたこれを楽しむことができることとなった。そして「セブン」では今年最後の「政伸ニュー情報」が紹介された。既に16カ月もホテル住まいという政伸だが、今回の情報のキーワードもまた”神経質”だった。

「政伸さんはハンカチや靴下だってクリーニングに出すような几帳面な人。ひとり暮らしよりも、ホテル住まいの方が彼にとって便利なんでしょう」 

 これまでも政伸の神経質ぶりは、多々明らかにされてきたが、神経質に加えてお坊ちゃま体質も全開である。妻の美元もどうかとは思うが、こんな男と一緒に生活できる女性は、現代では絶滅危惧種である。お互いをあまり知らずに、直感とその場のノリ、勘違いというスピード結婚の末路であるが、来年には解決を見るであろう慰謝料の額、条件をワクワクしながら見守りたい。同時にさらなる私生活暴露合戦も期待してます!

 今年も韓国勢の勢いは止まらない。グンちゃんフィーバーに紅白出演、宮崎あおい離婚という余波まで加わり、グイグイ来る。でも正直に白状します。韓流スター、特に男子の見分けが難しい。みんな可愛いし、端正な顔をしているのは分かる。一人ひとり見るとイイ男である。しかし集団やグループになって一気に目の前に現れると区別がつかないのだ。今回の韓国ドラマ特集をガン見しても、同一人物の髪型が少しでも変わると見分けがつかなくなる。韓流だけではない。ジャニーズでもKis-My-Ft2の7人やSexy Zoneの5人が同じ顔に見えるのだ。AKB48は最近やっと10人ほど判別できたくらいーー。年寄りになったのか。知り合いのじいちゃん芸能記者も同じく嘆いていたし。

 しかし辻&加護騒動を見て思い出した。彼女たちのデビュー当初、マジで見分けがつかなかったことを。年齢ではない。愛だ! 来年は頑張って韓流スター50人、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneの合計12人くらいは完璧に覚えよう。愛を持って。 

『HOTELスペシャル’92秋 ハワイ・オアフ島篇』

ねえさん、辻ちゃんに事件です!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
江原啓之の底の浅さを浮き彫りにした、芦田愛菜の6歳児力
皇室という最大のタブーを破った、”眞子さまプライベート”写真の流出
益若つばさ、5,000万円マンションから別居! 背後には”男”か

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク