入江キャップ「入江のイリスポ!」拾い読み

「友達5,000人」芸人カラテカ入江が明かす、有名人のパーティー模様

irie.jpg
『女子もう帰っちゃうの?』(日本
文芸社)

 芸能界のパーティーについてお茶の間はどれほどの知識を持っているだろうか。西田ひかるの誕生日パーティーに始まり、和田アキ子、ピーター、観月ありさ……。謎に包まれている有名人のパーティー模様を、芸能界一の事情通こと、芸人のカラテカ・入江慎也が『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で明かしていた。「友達5,000人」芸人と呼ばれ、芸能に限らず幅広い人脈を持つ入江が、著名人との交流エピソードを毎回紹介している水曜コーナー「他では聞けない芸能ニュース入江のイリスポ!」。入江は「キャップ」として芸能情報を提供している。

 さて、21日放送回は「スポーツ選手」との交流がテーマ。まずはコーナー冒頭で司会・千原ジュニアが、今日の出演者の中で情報を持っている人がいるか話を振ると、入江キャップは「今年のお正月にロケ先の下呂温泉で、彼女とお忍びで訪れていたゲストの狩野英孝と遭遇」していたことを明かした。「ゲームセンターで(彼女と)キャッキャしてた」と暴露され、新婚の狩野が思わず赤面……なんて情報はキャップにしたらまだまだジョブ。キャップの本領は、これまでに出席したパーティーエピソードで発揮される。

 12月14日、役者の友達に紹介してもらった女子プロゴルファー・横峯さくらの誕生会に潜入したキャップ入江。「気さくで飾らない普通の20代女子」の横峯、キャップいわく「アスリートだから視野が広く飲み物とか良く配ってくれる」とのこと。「そんなワケないだろ!」とここぞとばかりにタモリも食いつく。ゲストのお笑いコンビ「2700」ツネも、「misonoさんの誕生日会で、ゲストに倖田來未さんが来て『ハッピーバースデー』を歌ったり、最後に国生さゆりさんがセーラー服を着て歌ってました」と話し、ロッチも「一昨年くらいに竹中直人さんの娘さんの誕生日会に行きました。玉木宏さんとか来てましたよ」と、業界人エピソードを披露。しかし、キャップの交遊録の足元にも及ばない。

 12月15日、9月に大関に昇進した琴奨菊と過ごしたキャップ。大関に、大ファンのアーティスト「ET-KING」を紹介したお礼にと、食べ放題のしゃぶしゃぶ屋さんに連れて行ってもらったキャップ。大関はそこでしゃぶしゃぶ30人前をペロリとたいらげ、シメはてんぷらの盛り合わせを注文し、さすがの食べっぷりだったという。そして17日は「大関昇進披露パーティー」に出席。琴欧洲、稀勢の里、魁皇、森元首相、たかの友梨、大友康平らザ・超有名人メンバーが勢ぞろいする中、堂々と出席したキャップは豪華メンバーの前で「大関になって1番うれしかったことは?」と質問をしたと誇らしげ。

 芸能人だけでなくアスリートにまで及んでいるキャップ入江の交遊録には「どういう繋がりで知り合ったの?」とタモリや爆笑問題も舌を巻くほど。さて、次週はどんな著名人との交友が語られるのか?

『カラテカ・入江のコンパライフ 女子もう帰っちゃうの? 』

国生さゆりっていろんなパーティー出てない?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
低視聴率と相次ぐミス……『いいとも!』終了はなくとも疑問噴出
錚々たる芸能人とパーティー? 気鋭書道家はあの超人気女優のお母さん
和田アキ子と双璧をなす、芸能界の”誕生日パーティースター”とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク