しいちゃんの芸能解説講座【裏】

高岡蒼佑、紗栄子、美元……離婚問題を必死で闘う3人の”困ったちゃん”

saeko-book01.jpg
『Saeko One&only』(集英社)

編集S 宮崎あおいと高岡蒼甫改め”蒼佑”がついに離婚するそうね。改名したところで読みにくいんだから、「そうすけ」ってひらがなにした方がいいと思うの。

しいちゃん (無視)今年のモメごとは今年のうちに解決しないと、というつもりみたいね。そもそもは、7月に高岡がTwitterでフジテレビの韓流偏重を批判、それが原因で宮崎の仕事も飛びかけるなど影響が出て、ふたりは9月から別居。高岡は、ヨリを戻そうと別居中に何度も連絡を取ろうとしたけど、取れなかったみたい。以前、不倫疑惑のときは大目に見ていたのに今回ばかりはマジで怒っているようね。ふたりともすでに離婚届に署名、捺印を済ませてあとは提出のタイミングをうかがってるだけだって。

編集S じゃ、高岡は離婚に納得したんだ?

しいちゃん 納得というか……今はヤケになって宮崎の陰口を吹聴しまくってるって報道されてる。芸能記者サンによれば、「精神状態が不安定になって、宮崎が不倫をしているとか、男遊びをしていると悪口を言っている」だって。逆ギレもいいとこね。そんなことしたらますます溝は深まるばかりなのに。

編集S 問題は、本当に高岡がそれを言っているかどうか。いまや国民的女優になった宮崎を守ろうとする輩が仕向けている、と考えられなくもないのが日本の芸能界の怖いところ。離婚といえば、紗栄子のところも泥仕合が長引いてるよね。

しいちゃん 紗栄子の離婚協議は昨年10月から始まってかれこれ1年以上。ダルビッシュ有は離婚問題が解決してからメジャーに行くつもりだったみたいだけど、しびれをきらしたようね。日本時間で20日、レンジャーズが入札制度史上最高額のおよそ5,170万ドル(約40億3,260万円)で独占交渉権を獲得。年俸と合わせると1億2,500万ドル(約97億5,000万円)に達すると報道されてる。紗栄子もニンマリしてるはず。

編集S もう電卓叩きまくって、「あれ、一億ってゼロ何個?」と考えている姿が浮かぶわ~。

しいちゃん 報道によると、紗栄子はダルビッシュに養育費として1カ月1,000万円を20年近く、合計24億円を支払えと要求しているそう。一方、ダルビッシュ側が提示したのは、月額100万円。養育費は収入に応じて支払額が決まるから、ダルビッシュの収入が増えれば増えるほど、紗栄子に有利なのよ。

編集S リアル・計算マコちゃんの名は紗栄子に贈りましょう!

しいちゃん その上、ネットでは紗栄子の次男がベビーシッター似だと騒がれてるの。ベビーシッターは27歳の男性。紗栄子は、その男性を「現場マネジャー」あるいは「ベビーシッター」と称して自宅に出入りさせてる。ネットでは半同棲していて、子どもたちはそのベビーシッターのことを「パパ」って呼んでいるというウワサ(笑)

編集S 本人は「私にも選ぶ権利があります」と鼻で笑いながら否定してたよね。どうなることやら……。

しいちゃん さらに「泥沼離婚劇」のニュースターとしては、高嶋政伸の妻・美元もいるわね。高嶋政伸と美元は2010年9月から離婚調停を始め、11年7月から場を家庭裁判所に移して離婚裁判開始。一部報道では、美元はそれほど仕事をしていないのに、生活費は月100万円、オープンタイプの高級外車を乗り回し、服もブランド品、2年間で10回以上海外旅行に行くなどセレブ生活を満喫中。年末はロサンゼルスで過ごすそうよ。高嶋は一刻も早く別れたがってるけど、美元は離婚には納得していない。高嶋は生活費を支払ってくれるし、美元は芸能一家の高嶋家の嫁としてチヤホヤされるステータスも手放したくないと報じられてるよ。

編集S 別れたくないの? 確か、高嶋からDVを受けたと主張してたよね。それでも別れたくないなんて不思議だね。

しいちゃん そうそう、裁判では美元が録音した高嶋の暴言テープを裁判所に提出。それには「クソ女」「バカ女」「死んでしまえ」「生きてる価値もねぇ」という罵倒のほか、高嶋が殴ったような音も。でも、美元も殴っているらしく「俳優なんだぞ、あー、いてぇ。腫れたらどーすんだよ! 何百万人が見てると思ってんだよ、俺の番組を」と言う声も入っている。

編集S 「何百万人」も見てないから安心してほしいわ。でも、「姉さん、事件です」の高嶋政伸からは想像もつかない暴言! それに対して美元も殴ってるんだ、強いっ!

しいちゃん 離婚問題はとことん強気でないと闘えないよ。美元は、ブログで読者からの質問に答えてるんだけど、その内容がスゴい。「グラビアをみましたが、目の整形より豊胸にびっくりしました」という意見には、「エクササイズや下着で工夫をしてきましたが、豊胸手術を受けたことはありません」と回答。店に支払う代金を用意するため、高嶋をATMまでパシらせたといわれる豪華誕生日パーティについては、「費用を夫や夫の両親から捻出してもらったことはありません」「昨年は、当日昼間の撮影が長引いて、夫に相談の電話をかけました。銀行に行く時間が無かった私の状況を知って、アーティストの皆様への謝礼(各5,000円)と、スタッフの方々への交通費(各2,000円)を立て替えてくれました」と説明。

編集S 目の整形は否定しないんだ(笑)。

しいちゃん さらに、離婚について「夫の申し立て内容を否定することはありますが、夫のお金や家柄等が目当てで長引かせているというような事実はありません」「夫の貯金が底をついて、実家に工面に行くほど私が浪費をしたという事実はありません。これまでの調停や裁判の中で、夫から慰謝料を提示されたり、私から求めたことは一切ありません」と報道を真っ向否定してるの。

編集S すごいわね~。でも、離婚問題は沢田亜矢子との離婚で揉めた、ゴージャス松野みたいな新たなスターを輩出しやすいから、どんどんやってほしいわ! 芸能人のみなさん、来年も離婚情報を待ってるわよ~。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー