石川敏男の芸能デスクレポート

妊娠は確定? 4カ月スピード婚の倖田來未、関係者の声は

BACK-ON.jpg
「Connectus and selfish」/cutting
edge

 「みなさぁーん!!報告で~す!29ちゃい倖田來未!!結婚することになりましたっっっ!!! キャピー」「私がホレてもたのでありますっっ…。彼と一緒にいると笑顔が絶えず、自分らしい自分で居られます。あとはー…ありすぎるのでこの辺で止めておきます」とファンに向けたメッセージで結婚を発表した歌手の倖田來未(29)。お相手は、4人組ロックバンド「BACK-ON」のボーカル、KENJI03(ケンジスリー・27)。彼らは、日本より米国、カナダ、台湾で有名なバンドだそうで、KENJI03は倖田の2歳年下のイケメンだ。ふたりは、8月に行われた倖田が所属するエイベックス主催のライブイベント「a-nation」のステージ上で肩を組み、顔を近づけて歌い、倖田がKENJI03の耳元にキスまでしていた。ボルテージは上がりっぱなしのふたりだが、誰一人、倖田の新恋人だとは思っていなかった。倖田らしい、激しい”エロかっこいい”ステージに見えてたからだ。

 出会いは、倖田が8月に発売した50枚目のシングル「4 TIMES」の楽曲をKENJI03に依頼したのがきっかけだ。だから交際は4カ月そこそこ。ラブラブぶりも納得だ。

 マスコミには「彼は、アーティスト倖田來未すべてを受け止めてくれると同時に、私らしくいられる落ち着いた空間も作ってくれる素敵な人」「これから2人で笑顔の溢れた家庭を築いていけたらと思っていますので、温かくく見守っていただければと思います」(原文ママ)と報告した。

 KENJI03も「兼ねてから交際してました倖田來未さんと今月末に入籍します。出会ってまだ日は浅いですが、お互いを一生のパートナーとして歩んで行こうと決めました。宇宙一パンチの効いた夫婦を目指していきたいと思います」と、年内結婚を決めた心境を明かした。

 電撃婚となれば”出来ちゃった婚”ではないかと疑われるが、関係者は「妊娠していない」と否定。しかし彼女の妊娠説は消えなかった。

「もともと、倖田は結婚願望が強く、いままで交際した人とは、結婚を視野に入れて付き合ってきた。もちろん子どもも欲しがっていた。年内結婚を決めた裏には妊娠がある」(倖田に近い関係者)

 今週発売の「女性セブン」(小学館)が、倖田の知人の話として「倖田さんのお腹にはカレの赤ちゃんもいるんですよ。まだ妊娠初期ですから、彼は倖田さんの体を気遣っ
て、片時も離れようとしないんですよ」と伝えている。出産準備として、懇意にしている歯科医院に、歯の治療にも通っているそうだ。周囲は否定しているが、12月20日に発表されるNHK『紅白歌合戦』の曲目をみれば分かりそうだ。激しい曲が選ばれなかったら、彼女の”出来ちゃった婚”は確定的だろう。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!