ミュージシャンとファンの関係

自殺未遂、ストーカー行為、脅迫……暴走するファンとバンドマンの関係性

ELLEGARDEN.jpg
『Doggy Bags』/Dynamord Label

 ここ最近、タレントと一般人の距離感について考えさせられる報道が相次いでいる。ジャニーズJr.の追っかけ、通称”オリキ”と呼ばれる少女2人が、ファンクラブのルールに違反したとして中学2年の女子生徒に暴行を加えた上に現金を奪い、また自ら髪の毛を切らせたとして強要容疑などで逮捕された。

 被害者の女子生徒は14歳のJr.メンバーとメール交換をしているとウワサされており、これを掟破りとして因縁を付けられた。被害者とはブログを通じて知り合い、この犯行時が初対面だったそうだが調べに対して少女2人は「ファンのルールに違反したのだから、やられても仕方がない」と供述していたという。

 アイドルと同じく熱狂的なファンを携えているのがミュージシャンだ。ジャニーズと比べファン同士の結びつきやルール作りが形成されていないケースが多いため、中には暴走してしまう者も現れるようだ。

 現在ネット上では、過去数年間に渡りスピッツのボーカル・草野マサムネに対して、ストーカー行為を行っていた女性が話題となっている。公式サイトを通じて自身のわいせつな写真や文書を送りつけた上、ネット上に自身の免許証や全裸の動画などもアップしているというのだ。

「一概には言えませんが、そういった過激なファンが付くのは自ら作詞を行うアーティストが圧倒的に多いと感じます。お目当ての人物が書きつづり、表現する言葉や世界観に、自らを投影しやすいからでしょうね。アイドルファンと同じく、タレント本人に自分を認識して欲しいがための行為なのでしょうが、法に抵触する行為とあっては許されるものではありませんね」(週刊誌記者)

 草野と同じくロックバンドのボーカリストでいうと、元ELLEGARDENで現在はthe HIATUS(ハイエイタス)のギター&ボーカルの細美武士もファン女性からの異常な付きまとい行為に悩まされているという。

「細美とメール交換をしていた40代ファン女性のようですが、『ライブをつぶす』『あなたが生きていることが許せない』など、尋常ではないメールが連日送られてきて、メンバーやスタッフも困り果てているそうです。ついには警察に被害届を出すも、女性は自殺未遂を企てるなど、ストーカー行為を止める気配もないとか」(芸能プロ関係者)

 また、実際にファンが逮捕されてしまった事態も。

「BUMP OF CHICKENのファン女性は、ボーカルの藤原基央に対して『(藤原が)自殺しなければ■■幼稚園(※実在する幼稚園名)の園児を誘拐する』などとネット掲示板に書き込みを繰り返した上、実際に千葉県で女児を連れ去ろうとして現行犯逮捕されました。脅迫と並行して自分の本名や住所、携帯番号まで書き込んでおり、ネット上では騒動になっていましたよ」(前出関係者)

 アイドルやアーティストとはいえ、実在する一個人であることに間違いはない。現実に存在するのであれば交流を望む気持ちも湧いてくるだろう。しかし、適切な距離感を飛び越え近づこうとするあまり、犯罪に走ってしまうことを誰よりも悲しむのはやはりそのアイドル、アーティストたちではないだろうか。

『Doggy Bags [DVD] 』

バンギャともまた文化が違いそうです

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「相変わらず女にだらしない」元NEWSの森内貴寛がPerfumeと熱愛発覚!? 
あの人気アーティストがカフェバイトに転身! 「こだわりだけでは食べれない」
“過去の人”のイメージを刷新? 川本真琴の復帰に期待

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク