その他
『Jマニア』レビュー

3億円を寄付してもイヤミにならない嵐の考え抜かれた戦略とは?

jmania1201.jpg
『Jマニア』127号(鹿砦社)

 ジャニーズ情報専門月刊誌『Jマニア』127号(鹿砦社)。今月の巻頭グラビアは、Hey! Say! JUMP。ステージを降りたあとのリラックスした表情のショットとともに、今後彼らが進むべき方向性について考察しています。テレビやアイドル誌ではいつもカワイイ路線の知念侑李が、素の表情は意外にもオトコなことにびっくり! 東山紀之のようなハットがよく似合っています。ほかに、A.B.C-Z、Sexy Zone、亀梨和也、関西ジャニーズのオフショットも満載です。

 特集は、「ジャニーズ時代の総仕上げ 目標に向けてまい進せよ!」。最近のジャニーズの動きは、「ジャニー喜多川御大の花道」がキーワードとのこと。そこで、2011年のキーマンとなるタレントとその動きをおさらいしています。

 まずは、2011年も大活躍した嵐。『NHK紅白歌合戦』の司会決定から東日本大震災3億円寄付までの壮大な「つながり」の秘密に迫ります。芸能人の支援活動は、ともすると「売名」と非難されることがありますが、嵐の場合、そのような批判は起こっていません。それには嵐独特のキャラクターと、考え抜かれた「つながり」という戦略があったから。つくづく嵐は得なキャラですね。

 特集ではほかに、「神話」が崩壊しつつある木村拓哉、ハリウッド進出をもくろむ山下智久、ドラマ『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)で健闘した亀梨和也に迫ります。山Pは本当にJIN AKANISHIのように海外進出するのでしょうか。

 ジャニーズタレントのウラの顔がわかる「ダークサイドJマニア」のコーナーでは、SMAPを国民的アイドルに育てた敏腕マネジャーI女史が登場。山下智久のソロ活動を手掛けることになったそうで、そこに「大仕掛け」を仕組んだそうな……。どうなっちゃうんでしょうか。

 また、堀越高校の同窓会に出席した松本潤のウォッチングルポも掲載されています。さすが、松本のストイックぶりが分かりますよ。今月号も隅から隅までジャニーズ情報でいっぱいです!

■『Jマニア』127号

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 『カウコン』意外な舞台裏
  9. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー