しいちゃんの芸能解説講座【裏】

絶好調の『家政婦のミタ』、鉄仮面・松嶋菜々子も儲けはガッチリ

matsushimananako02.jpg
ヘタな演技より鉄仮面のがマシ!

編集S ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)11月30日放送の第8話が視聴率29.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だって! すごいね。

しいちゃん 放送スタート前にこのタイトルを聞いたときは、絶対ヒットするわけないと思ったけどね~。初回視聴率19.5%からどんどん上がって、29.6%は2011年の連続ドラマで最高だそうよ。小学校では授業中に「承知しました」とセリフの真似をするのが流行っているんだって。コドモってアホね。

編集S ちょっと前まで「そんなの関係ねぇ」って騒いでいたのにね! それにしても松嶋は約2年ぶりの連ドラ主演だけど、これで高視聴率を取れる女優として息を吹き返したわね。あの鉄仮面役の成功は、これまでのイモ演技を世間が否定した、と私は受け取っているんだけどな。

しいちゃん 「週刊女性」12月20日号(主婦と生活社)によると、松嶋はドラマの前半では役柄に合わせて「共演者と極力会話せず、近寄りがたい雰囲気づくり」をしていたんだって。第8話で、息子を失ったという壮絶な過去を告白するシーンでは、自分も2児の母親であるだけに、嗚咽が漏れて声にならず、カットがかかっても涙が止まらずむせび泣いていたとか。その演技には周囲も息をのんで圧倒されたとのこと。ただ、これはNGとなって放送されなかったそうよ。放送でも、鉄仮面っぽい三田キャラを保ちつつも、ちょっと泣きそうになってたね。

編集S そのシーンのちょっと前にあった、平泉成さんの号泣シーンもすごかったのよ! 鼻水がタラーンと糸引いていて、オヤジ好きな私は胸キュンしちゃったもの♪ ドラマはいよいよ佳境ね、第9話(7日放送)と最終話(21日放送)は15分拡大放送。さらに、最終話の直前には、重要なシーンなどを盛り込んだスペシャル番組『さらば家政婦のミタ』(仮)も放送する予定だとか。映画化はしないとのことだけど……。

しいちゃん もちろん、映画化はなくてもガッチリ稼ぐわよ! 劇中で松嶋が持ち歩いている革製のドクターズバッグが通販サイト「日テレSHOP」で売ってるんだけど、6万5,000円という高額にもかかわらず大人気だそう。ミニ版3万8,000円、ショッピングバッグ5,800円も売ってる。コレ、1個売れるたびに数%程度の販売促進料が松嶋の懐に入るんだってよ。仮に3,000個売れれば、500~600万円のボロ儲け。うらやましいわ~。年末は家族でロサンゼルスで過ごす予定だそうよ。

編集S 今年はポイズン夫がいまいち稼いでいないっぽいから、置いて行かれないか心配ね。長女役の忽那汐里も演技力が高く評価されてるし、昨年のドラマ『セカンドバージン』(NHK)でブレイクした長谷川博己のダメ父親っぷりも話題になってる。

しいちゃん 舞台出身の長谷川博己は、下積み時代が長く今でも家賃10万円ほどのワンルームマンションに住んでるんだって。ふだんはいつも上下ジャージー姿とか。その姿を想像して萌える奥様方も多いんじゃないかな。

編集S 羽振りのいい松嶋・反町家とはえらい違いじゃないの。松嶋はハローワークで家政婦を募集してるんでしょ。

しいちゃん そうなのよ。一部報道では、松嶋は料理が得意で、子どもの運動会には必ず手作り弁当、アイロンがけも自分でやっていると伝えられてた。夫の反町隆史も松嶋が忙しいときには、代わりに食事を作ったり、掃除や洗濯をしたりとイクメンぶりを発揮。津川雅彦から子どもが誘拐された話を聞いて以来敏感になっていて、家政婦は雇わない主義だと伝えられてた。でも、実際は家政婦を時給1,300円で募集していたんだって。しかも、ドラマの三田は時給2,000円なのに、自分が雇うのは相場より安い1,300円って(笑)。家賃が約200万円の超高級マンションに暮らし、反町は琵琶湖のほとりに土地を購入、1,000万円近くする釣り用のボートを2台も所有してるっていうのにね。

編集S 反町といえば、次クールは山下智久主演の連ドラ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』(TBS系)に山Pのお兄さん役として出るみたいね。主演じゃないのか、残念!

しいちゃん 元ジャニーズの問題児と、現ジャニーズの困ったちゃんの共演ね。どうなることやら。とりあえず今期は『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)もなかなか好評だったし、日テレ社員はホクホクでいい年が迎えられそうね。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  15. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  20. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに