精神を病んだ感じがリアル!

レディー・ガガのトップレス姿でシリアルを振りかける新作PVが話題に!

LadyGaga05.jpg
ガガさんのメッセージ、10分の1も伝わっていなそう

 メッセージ性の強い音楽を通じて、世間に自身の主張を投げかけ続けている歌姫レディー・ガガ。1日に解禁となった最新シングル「Marry The Night」のミュージックビデオでも、「打ちのめされても、決してめげずに情熱的に戦い続けよう」と呼びかけているのだが、相変わらず前置きが長く、もはやPVではなく短編映画だという声も多い。また、今回のビデオには、トップレスでシリアルを体に振りかける姿が収められており、食べ物を粗末にしているという批判の声が一部であがっている。

 「Marry The Night」は、5月にリリースされたアルバム『Born This Way』に収録された曲であり、13分47秒という長尺のミュージックビデオは、ガガの監督デビュー作品としても注目されている。米「E!」の独占インタビューで、ガガは「今回のミュージックビデオは自伝的な作品。最初のレコード・レーベル、アイランド・デフ・ジャムから契約を打ち切られた、人生の中で最悪の日を描いたものなの」と告白。ミュージックビデオでは、「自分の限界を超え続けることを伝えたかった」と語った。

 作品は、ガガが精神科の病棟をストレッチャーで運ばれていくシーンからスタート。打ちひしがれたガガの姿が映し出された後、アパートでトップレスになり自分の気持ちと葛藤するようなシーンへと移る。その中で、ガガは裸の上半身に、アメリカで人気のシリアル「チェリオ」を振りかけ、ほおばり、噴き出す。このシーンに眉をひそめる保守的な人がいるのだという。

 チェリオは1941年の発売開始以来、アメリカ人から愛され続けている、そのまま食べられるタイプのオート麦シリアル。ヨーグルト味、チョコレート味、ハニーナッツ味などバラエティー豊かな味が楽しめ、オリジナル味は幼児たちのスナックとして絶大的な人気を誇っている。子どもたちが食べるシリアルとして知られているため、濡れた上半身にべったりとチェリオをくっつけるシーンを見て、不快な気持ちになる人がいるのだろう。

 しかし、チェリオは自社商品がこのように扱われたことに対して、まったく問題ないとの見解を示しているとのこと。

 米「TMZ」の取材を受けたチェリオの代表は、ガガがミュージックビデオでチェリオのシリアルを使うことは知らされていなかったと前置きした上で、「表現の自由だから何も問題ないと思う」とコメント。「人は、いろいろな方法で情熱を表現するものだと感じています。まぁ、こんな風に表現したのは、彼女が初めてですがね!」と述べ、侮辱されたとは受け止めていない、むしろチェリオへの情熱を表現してくれたと感じていることを明かした。よって、法的手段には訴えないとのことだ。

 ガガは、「(「Marry The Night」の)最初の7分間は、私の創造過程を表現したもので、私の個人的な物の見方を描いたもの」だと述べており、トップレスのシーンが多いのは、レーベルを解雇されたという連絡を受けたとき、裸だったからだと説明している。チェリオをふりかけ、口いっぱいに詰め込み噴出したのは、チェリオへの情熱を表現したわけではないと見受けられるが、音楽界の女神のような存在のガガに使ってもらえるだけで光栄だということなのだろう。事実、このシーンは世界各国で話題に上がっており、シリアルの箱にはぼかしがかけられているものの、チェリオに大きな宣伝効果をもたらしている。関係者は大喜びしているのではないだろうか。

 「Marry The Night」のミュージックビデオで、自らの悲痛な経験を描きながら、諦めずに困難に立ち向かおうという強いメッセージを発したガガ。裸同然で奇妙な行動をとる姿を延々と見せつけられ、理解に苦しむという声も上がっているが、なにぶん奥の深いアーティストであるため、誤解を受けることは仕方のないことなのかもしれない。

 次は、一体どんな論議を巻き起こしてくれるのか。力いっぱい走り続けるガガからますます目が離せそうにない。

「Cheerios チェリオ」

生肉ドレスよりはいいんでない?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
やっぱりガガは男だった? 世間を仰天させた立ちションショットの真相
妹の卒業式に出席したレディー・ガガ、場違いな服装にキレられる!
ファンからは大絶賛! レディー・ガガの不思議なトップレス写真

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク