[ジャニーズ・メディアの裏側]

ストリーミング放送も撮影もジャニーズ次第? NHK紅白の”配慮”事情

nyc02.jpg
実に3回目の出場となった、NYCに拍手!

 11月30日、ついに『第62回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。今年はKis-My-Ft2、Sexy Zoneと新グループのデビューが相次いだジャニーズ勢だったが、フタを開けてみれば昨年と同じ顔ぶれで、司会を務める嵐のほか、常連のSMAP、TOKIO、NYCの4組が出場。エイベックス、アミューズとならぶ4枠という結果だった。

 2009年に嵐、NYCboysの2枠が追加されるまでのしばらくの間はSMAP、TOKIOの「ジャニーズ2枠」の掟が守られてきた。1999年にKinKi KidsとV6がショータイムのプレゼンターとして登場したものの、正規出場は果たしていない。そんな中、今年はジャニーズ枠も増えるのではないかというウワサもあり、Sexy Zoneの握手会ではメンバーに「紅白出場おめでとう!」と先走ったエールを送ったファンもいたそうだ。

 結局は昨年と同様のラインナップとなったが、現在も他事務所以上にジャニーズとNHKの蜜月関係は強く、紅白の現場でも他のタレントではあり得ない”配慮”が行われているという。2年前の紅白で行われた企画「こども紅白歌合戦」の会見ではこんな出来事が。

「会見前にNHKの担当者が『実はサプライズゲストがいます。ウェブ媒体の皆さんには写真の掲載について制限を出させて頂きます』と告知しました。会場の取材陣は騒然となって『ジャニーズか?』と構えていたら、『こち亀』の両津勘吉に扮した香取慎吾のパネルが運び込まれてきて。『たかがパネルなのにNGって、ジャニーズにここまで配慮するのかよ!』と、みな少し呆れ気味でしたね」(芸能記者)

 今回は、通常はマスコミや関係者以外は見ることができない出場歌手発表会見がネットでストリーミング放送されるという、過去にはなかったサービスも行われた。

「会見がネット中継されると聞いて『じゃあ、ジャニーズの新規出場枠はないな』とすぐに分かりました。ジャニーズとしてもKis-My-Ft2かSexy Zoneが出場するのであれば初出場だけに会見には絶対出席させるでしょうし、逆にそうだとしたらジャニーズに配慮するNHKがネット中継を行うはずもない。もし来年、会見のストリーミング放送がなければ『ジャニーズの初出場組アリ』とみていいでしょう」(週刊誌記者)

新枠はなかったが、NHKの”配慮”を考えれば『紅白』でしか見られないサプライズ演出がさぞや盛り込まれることだろう。今年もジャニーズファンにとっては楽しみな紅白となりそうだ。

『ワンダフルキューピット/がらすの・魔法【ジャケットサイズカレンダー封入】』

CDリリースないのに出場ってゴイスー

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「嵐、かわいそう」、中居正広がボルテージ下がりまくりの紅白を語る!
嵐効果で軒並み高値! 紅白歌合戦の観覧券がオークションで30万円!?
ジャニーさんのお気に入り! 紅白出場のNYC boysが活動続行

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!