祝・紅白出場

「俺は無理だろう…」北島三郎、諦めていた紅白から無事オファーされたウラ事情

kitajimasaburou.jpg
弱気なサブちゃんなんて見たくないよ!

 11月30日、ようやく『NHK紅白歌合戦』出場歌手が発表された。島田紳助の”黒い交際”における芸能界引退、そして10月に施行された暴力団排除条例の影響が注目されていたものの、フタを開けてみれば例年とほぼ変わらないメンツに拍子抜けした視聴者も多かったことだろう。

 K-POP勢の出演が取り沙汰された昨年と違い、暴排条例で「例年出場する歌手も出演を拒否されるのではないか」と言われていた。また、各テレビ局も同条例の対策として、暴力団と密接関係にあるとみられる危険タレントのリストを作成したともいわれる。そんな中で『紅白』におけるNHKの判断に期待も集まっていたが、同局としても踏み絵となることは避けたかったようだ。

「発表会見の開始前に、同局関係者から『それぞれの歌手たちに、出場にあたっての了解事項をまとめた契約書を交わした』と説明がありました。これはつまり、『NHKが暴力団と関係する歌手をピックアップし、弾いたというわけではない』と釈明したということ。意識はしているものの、自分たちが率先して危険と思われる人物を特定したわけではないと言いたかったのでしょう」(週刊誌記者)

 またNHK関係者は、上記の契約書を掲示されて出場を自粛した歌手は皆無だったとも説明した。

「これについても、ここでハッキリしておかないと後々面倒なことになるという思惑でしょう。もしあやふやな回答をしていた場合、後々週刊誌などで『あの大物歌手が出場辞退していた』などと報じられては、その人物のタレント生命が絶たれてしまいかねない。つまり、NHKとしてもトラブルに巻き込まれないことを第一に優先した結果でしょう」(前出記者)

 しかし、今年に関しては歌手サイドも出演合否に関しては戦々恐々だったようだ。かつて暴力団との交際が明らかとなり、1度だけ出演を辞退した北島三郎もその中の1人だった。

「週刊誌などによる報道で、名指しで『今年は厳しいとみられる』などと書かれていた北島だけに、今年の出場は諦めていたようです。北島は有名暴力団組織のテーマソングを歌っているなど、黒い交際がまったくないとは言い切れない。当人も『もう紅白は無理かもな……』とこぼしていたそうです。そんな弱気な北島に代わって、所属事務所社長が『31日はスケジュールを空けておりますので!』と、各方面に強調していましたが」(広告代理店幹部)

 そして11月に入ってからは、「どうやらメンツは例年と変わらないらしい」との情報も相次いだ。「北島三郎、当選確定」との報道もあったが、それでも北島本人は最後まで「もう無理だろうな」と諦めモードだったという。

 しかし、結果としては北島も、そして過去に同じく暴力団との交際を理由に不出場だったこともある歌手らが、みな出場を決めている。紳助の芸能界引退をきっかけに大騒動となった”芸能界と黒い交際”だったが、こと紅白に関して言えば盛り上がっていたのはメディア関係者、そしてタレントサイドだけだったということになってしまったようだ。

『北島三郎全曲集』

年取ると愚痴っぽく弱気になるからね……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
『TFP』自由すぎる北島ファミリーに関口支配人激怒!?
松方弘樹、TUBE前田亘輝…… 実名続々の”黒い交際”、芸能界の今後は
森光子、有線演歌チャート1位にジャニーズファンがブーイング!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク