[ジャニーズ最新言行録]

「本当にびっくりするよ!」V6・三宅健が”都バスデート”写真をラジオで釈明

miyakekencham.jpg
「悲しいほどにア・イ・ド・ル」の
健ちゃんです

 11月25日発売の「FRIDAY」(講談社)で、20代後半とみられる一般女性との「都バスデート」を激写されてしまったV6・三宅健。「アイドルなのに都バスで移動!?」「変装もせずに堂々と!」という驚きとともに報じられ、別の意味でも話題となったこのスクープだが、なんと28日放送のラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)では、本人が自らこのスキャンダルについて「釈明」を行うという驚きの展開に発展した。

「いや、デートっていえばね。そりゃぁ、女の人とどっか行ったらデートってことになるんだろうけどさ……(中略)友達と買い物してるだけで、毎回、毎回撮られてたらさ、本当にたまったもんじゃないよね」

「まぁ、自由すぎるっていうのが良くないっていわれたら困るんだけど。載せる必要のないものを載せられると、本当びっくりするよ! 本当、いっぱい友達がいると困るよね。女の人と歩いてただけで『女の人といた!』っていうふうになっちゃうわけだし。本当になんにもないのにさ」

 日ごろから女性の友人が多いことでも知られ、これまでにもモデルやタレント、その他もろもろの女性とのデートや集まりがたびたび”スクープ”として扱われてきた三宅。彼にとっては女性とふたりで出かけることも「普通」のようだが、世間がそれを許してくれないことに対してモヤモヤがたまっているよう。そんな中、彼が第一に考え、心配しているのは、ファンの気持ち。

「今回もそうだろうけど、毎回みんなドキッてするじゃない。一喜一憂して、そんなのかわいそうじゃんね。ファンの子が、そういうので眠れない夜を過ごしてたりしたら、それはもう無駄な時間だからさ」

「過半数の人はあの記事見て、友達だって思うだろうけど、中にはピュアな人がいて、ああ……ついに健くんが出ちゃった!! みたいに、すごいショック受けたりしてる人もいるかもしんないじゃん。そういうのが、逆に大丈夫かなって、俺は思ったりするんだよね」

 ファンを思いやるこうした一連の発言に対し、リスナーからは

「スキャンダルについて発言するだけでも厳しい状況だと思うのに、自分の口で否定してくれてうれしかった」
「自分も大変なはずなのに、ファンのことまで考えてくれるなんて優し過ぎる!」

 と、喜びの声が続出。確かに、こうしたスキャンダルについて、ジャニーズタレント自らが公共の電波で直接話をするのは珍しいことであり、事務所的にも賛同される行動ではないはず。それを押してまであえて発言したのは、男気のある三宅ならでは……といえるかもしれない。

 ちなみに、今回フライデーされた女性とはこの日以外にも頻繁に目撃情報が挙がっており、現在、親しい友人のひとりであることには間違いないよう。堂々とコメントするあたり、本当にやましい関係ではないのだろうが、こうした”自由”なスタンスが変わらぬ限り、ファンの心配は今後もまだまだ続きそうだ。

『V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!(WALK盤)(初回生産限定)』

そろそろ博にもこの手のネタ、頼みますよ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
三宅健は「生粋のスケベ」!? あの女性アイドルの腰をガン見で警告される
V6三宅健の母が死去……公式サイトで悲痛な心の内を吐露
森田剛「スッピンだと誰かわからない」発言にファン大ブーイング

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク