いま、府中がアツい!

地元でリップサービス! 日本代表・澤穂希、母親が明かした「CM共演」

HomareSawa.jpg
CMのナレーターは慈英?

 サッカー女子W杯ドイツ大会で優勝を果たし、今年の日本を代表するキーワードとなった”なでしこジャパン”。日本代表チームキャプテンを務める澤穂希は連日メディアから引く手あまたの人気者となったが、年明けには実の母・満壽子(まいこ)さんとのCM共演が決定したという。

 幼少期からサッカーを始め、小中高と青春時代から一貫してサッカー人生を歩んできたという澤。女子サッカーを世に広めるため、決して得意ではないというメディア出演も特にW杯以後は進んでこなしてきたといわれる。また、満壽子さんも女手ひとつで娘を育て応援し続けた教育環境に注目が集まり、テレビや雑誌に出演することもあった。

 澤の出身は東京都府中市。W杯優勝後には澤の凱旋パレードも行われると報道されていたが、いまだ実現はしていない。満壽子さんが足しげく通っているという地元では有名な洋食店の常連客が、澤家族のほほえましい素顔を話してくれた。

「満壽子さんは本当に娘さんが大好きで、パレードの決定を誰よりも喜んでいました。しかし、澤さんがあまりにも忙しく、試合も優先しなくてはならないため、なかなか日程の調整がつかないとこぼしていました」

 この洋食店は雑誌にもたびたび紹介される有名店で、京王線府中駅から徒歩10分ほどの住宅街にある。市議会関係者やタレントも通うことで知られる隠れ家的レストランだ。その家庭的な雰囲気に癒やされるのか、満壽子さんは常連客たちにリップサービスをすることもあるようだ。

「野口さん(野口忠直府中市市長)もこのお店をたびたび訪れているので、満壽子さんが店員に『ウチの子をよろしくお願いしますって伝えてね』と話していることもありました。一見さんにも握手や記念撮影にも応じていたし、とても感じのいい人でしたよ」(前出常連客)

 地元では一躍有名人になってしまったという満壽子さん。また、時にはこんなウラ話も披露していたという。

「澤さんと一緒に何かできることもうれしいみたいで、『実は今度、娘とCMで共演することになったの。まだ詳しくは決まってないんだけど、ギャラは全部私にプレゼントしてくれるんですよ』と楽しそうに話していましたよ」(別の客)

 満壽子さんは澤の父親である夫と、澤が中学生時代に離婚している。特に澤は父親がいないことに思い悩んだ時代もあったそうだが、満壽子さんが澤に注いだ愛情は澤本人が一番理解していたことなのだろう。シーズン中にもかかわらず、連日メディア出演することについて批判を浴びることもあるものの、澤の一番の原動力となっているのは親子の絆なのかもしれない。

『なでしこ PRIDE OF QUEENS』

府中の地元ネットワーク強ぇ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
国分が、翼が……ジャニーズタレントとサッカー日本代表選手との熱い友情
狂騒のJリーグ元年から16年…… 前園ら往年のスター選手の現在
なでしこジャパンにジャニタレも歓喜! フットサルのリベンジマッチなるか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー