その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Sexy Zoneにアドバイス! 嵐が”セクシーだった時代”を振り返る

jmatsumoto02.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、11月11日放送分)に嵐とSexy Zoneが出演しました。オープニングトークで、司会のタモリに「嵐は先週でデビュー12周年か」と振られると、大野智は「12年経つと鼻毛も出てきますね」と珍回答。これに対し、櫻井翔は「今、出てくる寸前にこの人(大野)のここ(鼻)に毛が付いていたもんで、(僕が)取ったんですよ」とフォロー。冒頭から鼻毛の話をするとは、さすがの余裕です。

 それに対し、Mステ初登場のSexy Zoneは初々しさいっぱい。タモリに「先輩の嵐と一緒ですが、どうですか?」と質問されると、メンバーの佐藤勝利は「そうですね、先輩と一緒なので温かく見守ってくれてると思います」と、次第に声が小さくなり、緊張の面持ち。嵐は温かいまなざしを送り、松本潤は「見守ってるよ!」と呼びかけていました。

 中盤、西野カナがキャンドルを焚くのが好きだという流れで、櫻井もキャンドル好きを告白。「ドラマの現場とかでキャンドルを焚いて、キャンドル翔というあだ名をいただいているんですけど」と、キャンドル・ジュンをもじったニックネームが付いているそう。「いつもやってるという形にしようと思ったんですけど、メンバーにバラされまして……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク