その他
『Jマニア』レビュー

NEWSにまつわる恐怖のジンクスなどアングラ情報満載の『Jマニア』

jmania126.jpg
『Jマニア』126号(鹿砦社)

 「Jマニア」(鹿砦社)という雑誌をご存知でしょうか。ジャニーズ情報専門(?)の月刊誌なのですが、通常のアイドル誌とは一線を画し、ウワサ話や目撃談などが読むところがギッシリ詰まって、アングラな匂いを漂わせているところが魅力の雑誌です。この「Jマニア」の最新号126号が、本日10日に発売になります。

 グラビアでは、「NEWSの解体とジャニーズのジンクス」と題し、山下智久と錦戸亮の脱退騒動を振り返りながら、4人になった新生NEWSの将来について考察します。記事によると、ジャニーズのグループにはある”ジンクス”があるのだそう。SMAP、Hey! Say! JUMPにも見られるその”ジンクス”とは……? これは本当にびっくりです! このまま行くと新生NEWSが危ないので、早く手を打ったほうがいいのではないでしょうか。ファン必見の恐怖記事です。

 特集は「ジャニーズ昨今の質的変化」。ここ最近のジャニーズ事務所は、これまでの仕組みや考え方とは違った新しい道を進んでいるとのこと。その変化について検証しています。たとえば、嵐の二宮和也、相葉雅紀、櫻井翔。これまでは「ジャニーズタレント」というと、「しょせんジャニーズの○○」という見られ方をされがちでしたが、彼らはその枠組みを超えて、ドラマや映画、その他の分野で確固とした実績を残しています。二宮は雑誌のインタビューでこう答えています。

「テレビについては、嵐のファンだけじゃない、不特定多数の人が観るっていうのは強く意識してるかなあ。(中略)テレビに限らず、オレたちの仕事は求められていることに応えること」

 テレビや映画に出て何をするか、どう見られるかということについて、冷静に考えている姿勢がうかがえます。

 そのほか、錦戸亮、丸山隆平、大倉忠義のパーソナリティーを詳細に分析する特別企画「イケイケ!! 関ジャニ∞ 解体白書 PART2」、ジャニーズのダークなウワサを網羅するコーナー「ダークサイドJマニア」、ジャニーズタレントがうっかり口をすべらせてしまったぶっちゃけ発言集「ぶっちゃけ発言拾っちゃえ!!」など、他誌では読めない企画がズラリ。掲載されている写真の多くは、ふだん見ることができないタレントたちの私服姿です。個人的には、Kis-My-Ft2北山宏光のスター然とした姿に度肝を抜かれましたよ。みなさん、誌面でぜひお確かめください!

『Jマニア』126号の詳細はこちら



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

NEWSにまつわる恐怖のジンクスなどアングラ情報満載の『Jマニア』のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!