芸能記者Xのアブナイ話

渡辺直美、うわさの彼とクラブでアゲアゲ! 「ヤッてはいない」ふたりの関係

watanabenaomi-nobusi.jpg
某クラブで仲良くしているおふたりさん

 今年8月の「女性自身」(光文社)で、熱愛が報じられた、ビヨンセのモノマネでお馴染みの女芸人・渡辺直美と、平成ノブシコブシの吉村崇。その後、イベントやテレビなどでは熱愛を否定していたが、報道後も夜な夜な遊び歩く姿を目撃されていた。

 記事では、渡辺の新居にふたりそろって入っていく姿を激写されており、深夜を回っても吉村がマンションから出てこないことから”お泊まり”とも報じられた。さらには、渡辺がWベッドを購入したことや、芸人仲間が「渡辺と飲みにいくと、吉村のことばかりしゃべっていたことも…」とのコメントも掲載。人気芸人同士のカップル誕生か、とも思わせる内容だった。

 報道後、ふたりはすぐさま双方のブログとツイッターで恋愛関係を否定。「まさか初めての熱愛報道の相手が唇おばけとは。参りました」(渡辺)、「でも一泊はしてないんだよ。10分ぐらいで出たんだよ。勿論、一発もしてないんだよ」(吉村)と、お互い相手はともかく初めての”熱愛報道”に浮かれている様子だった。

 同じ「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の所属で、『ピカルの定理』、『サタデー・ナイト・ライブ JPN』(ともにフジテレビ系)など共演番組も多いふたり。出演したイベントでも渡辺が、吉村とは「兄弟のような関係」説明した上で「付き合ってないです。遊びでもないし、ヤッてないです!」と主張したことも。共演番組でもふたりをイジることはネタとして定番化しているほどだ。

 そんなふたりが10月下旬のとある夜、都内・六本木のクラブで仲間数人と熱い夜を過ごしていたという。その際の様子が上の写真だ。

「ダンスフロアに金髪ですごい体の大きい目立つ人がいて、すぐにあの”ナオミ”だと分かりました。隣には吉村さんが普通にいて、ビックリしました」(居合わせた一般人)

 両者とも人気芸人だけに、周囲もその存在に気付いていたものの、当人たちはまったく気にせず大盛り上がりで踊っていたそうだ。

「レディー・ガガの曲がかかった時は特に盛り上がっていましたね。汗だくになるまで踊ったふたりは、その後は一般客が近寄れないVIP席に。『やっぱ付き合ってるのかな?』と話してる人もいましたが、特別ふたりがイチャイチャしてたわけでもなく、普通の遊び仲間という感じでしたね」(前出同)

 芸人とはいえ、有名人同士となれば報道された相手とは距離を置いてしまいそうなもの。しかし、報道後もつるんでいるとは、よほど気の合う遊び仲間ということだろう。

 イベントで「お互い好きなら付き合う可能性もある」と発言していた渡辺。互いに恋人がいない状況が続けば、友情から恋愛感情が生まれることもあるかもしれない!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー