[女性誌速攻レビュー]「an・an」2011年10月19日号

「攻め方がズレてる」オリラジ藤森慎吾が「an・an」でセックス指導! 

anan1012.jpg
「an・an」(マガジンハウス)10月
19日号

 今号の「an・an」はキムタクが登場です。「an・an」×キムタクと言ったら、うっとり度120%のインタビューがお約束。真っ先にチェックしてみました。「俺らの仕事の現場には、”勇気”を家のカギと一緒にキーホルダーにぶら下げているような人たちがごろごろしてる」「男はネクタイを締め、女性はハイヒールを履き…そんなふうに大人になったときには、果たすべき責任が出てくる」……さすが! でもな~んか「家のカギ」で例えた話をどこかで読んだ気がして……。例え話シリーズもそろそろ新ネタの入れ時かもしれませんね! さて、それでは本編へ突入しましょう。

<トピックス>
◎大人恋愛のルール
◎今”プチうつ”に悩む女性が急増中。
◎日本女性がアジアのヤンエグにモテる理由。

■藤森いわく、セックスの翌朝「もうワンいちゃいちゃしたい」

 『セカンドバージン』の人気に乗っかったと思われる特集「大人恋愛のルール」では、職場恋愛のルール、ラブメールのルール、セックス前後のルールなどを紹介しています。とりあえず、いつものように20~35歳の独身男性268名にアンケートをとり、”28~32歳の女性が恋愛対象・結婚対象としてピッタリ”というデータを出してきました。話がうまいから、時間を守るから、という魅力の他に「床上手。セックスの技にノックダウン!」(33歳・マスコミ)なんて「an・an」の空気を読みすぎた名回答もありました。ならば負けじと、こちらも空気を読んでセックス絡みの企画だけ紹介していきます! 「SEXしたい気持ちをどう伝える?」では、オリエンタルラジオ・藤森慎吾とアンジャッシュ・渡部建が読者のSEX時の行動をジャッジしていきます。

 「フェ○チオの時は、いきなりアソコにいかず、太ももの裏側とか感じる部分を執拗に攻めてじらすのが大人の余裕なんでしょ?」という「an・an」セックス特集を熟読してそうな女子へは「私はこれだけできるのよって”ドヤ顔”されるとげんなりするから気をつけて」と渡部が一蹴。しかし藤森は「フェ○チオ、うまい方がいいし、してくれない子は嫌ですもん」と自由な返答。藤森はフェ○がデフォルトという不必要な豆知識を得ました。「持てる技のすべてを披露したら引かれちゃった。大人のさじ加減ってあるのかな」という意見には「そんな駆け引きをする方が幼い。大人のセックスは、もっとがむしゃらで欲望のぶつかり合い」と渡部が言えば、「攻め方がズレてたのかも」と藤森が指南。なんだ、このコーナー。

 とにかく企画意図が何だったのか忘れてしまうほど、藤森と渡部の性の好みが語られていて、胸焼けしてしまいました。というか、藤森のコメントはチャラ男キャラを破綻させないように身を粉にしてネタを提供しているように見え、若干哀れみの気持ちすら芽生えてしまいました。

■そのウツ、軽くね?

 小特集は「プチうつ」。医者にかかる手前の状態で、頑張ろうと思えば頑張れるけど心身の疲れや悩みが続いて日常生活にちょっとした不具合が生じてきた状態のことを「プチうつ」と言うのだそう。昇進、異動、失恋、27歳のタイミングで罹患することが多いそうですよ。予防方法のひとつとして、プチうつになりにくい人を真似することを挙げているんですが、

「飲み会で周りがビールを頼んでも、自分だけカクテルが頼める」
「体調が悪いときは仕事が途中でも帰れる」
「失敗したときは”運が悪かった”と思って自分を責めない」

 など、どう考えてもいわゆる「ゆとり」とか「自己中」とか「同性に嫌われる女」の行動ですよ。それがデキないから困ってるんでしょうに!

 筆者はプチうつ経験がないので経験者の座談会に目を通してみました。「朝起きられなくて、一日中眠いんだけど」「平日は仕事があるから平気で、土日にまとめてドッとくる。夕方まで起き上がれなくて、ベッドの上で『ああ日が暮れていくね…』みたいな」「週末は何もしないで家でテレビ見るか寝るか」って、あれれ、なんか普通? さらにプチうつになる原因は大体が恋愛なんですって! 恋愛がダメになるとすべてに自信を失ってしまって落ちるそうです。う~ん、それって恋愛依存症ってやつじゃないかしら? 「恋愛でプチうつだったときに、一人で家に帰るのが寂しくて2週間毎日違う男の人と飲んでた」って……はい、ダウト~。

 今号もやはり恋愛とセックスに帰着する「an・an」でした。その他の企画もあるにはあるのですが、ページから伝わる熱量が圧倒的に違うんですよね。この他にも「アジアのヤンエグに日本女性がモテる理由」なんて、そもそもモテてたことすら初耳ですけど? 的な企画もありました。「an・an」は日本女性に恋愛とセックスをさせるために、今日も頑張ってますよ!
(二宮まい)

『アンアン特別編集 恋愛できない女たち』

恋愛しなくても生きてけるって~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
元オリーブ少女にも牙を向く、「an・an」の”ちょい遅れ女”ディスが痛快!
「an・an」の全女性風俗嬢計画が加速! 「精●を口から垂らすと彼も満足」
「an・an」が、復活愛のためにプロの「復縁工作」をオススメしている

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク