死してなお、伝説を生みだす男

2パック、死後15年を経て未公開曲とともにセックステープ流出か?

2pac.jpg
『グレイテスト・ヒッツ』(BMG JA
PAN)

 25年という短く濃厚な生涯を、疾風怒濤のごとく駆け抜けたヒップホップ界のカリスマ的ラッパー、2パック。数多くの伝説を遺して逝った彼の死後15年を追悼するかのように、セックステープが流出し、話題になっている。

 問題のセックステープは1991年に撮影されたもので、とあるハウスパーティーでのこと。グルーピーらしき女性たちが大勢集まっており、パーティーの目的は一目瞭然である。その中に、上半身裸の2パックが、パンツを足首まで下げた状態で入室。側にいた女性の頭を引き寄せたかと思うと、その女性は床にひざまずいて2パックのイチモツを口に含み、行為を始める。

 パーティーでは、まだ公開されたことのない曲が流れており、2パックは腰を小刻みにグラインドさせ、快感に身を委ねながら歌っている。と、そこにヒップホップグループ「デジタル・アンダーグラウンド」のマネーBが登場。2パックは歌いながら、マネーの肩に手を回す。その間も、ずっと女性はイチモツにむしゃぶりついており、2パックが女性に”挿入”する素振りを見せたところでテープは終了。5分間という短いものだが、いろいろな意味で興味深い内容となっている。

 流出のニュースをスクープした米「TMZ」によると、このセックステープを所持している人物は公開する方向で動いているとのこと。なお、デジタル・アンダーグラウンドとは、2パックがラッパーとしてのキャリアをスタートさせた際に所属していた、ファンキーでハッピーなノリが売りのグループ。撮影されたハウスパーティーも、かなりハッピーなものだったことがうかがい知れる。

 ヒップホップ界アーティストのセックステープが流出するのは、2パックが初めてというわけではない。キム・カーダシアンを一躍有名にしたセックステープの相手はレイ・ジェイであったし、6年前には女性ラッパー、イヴのセックステープが流出。今年8月にうわさとなったリアーナのセックステープは、J・コールとの性行為を撮影したものだと伝えられている。

 堂々とポルノ界で活躍しているラッパーもいる。その代表格は、90年代に「O.P.P」「ヒップホップ・フーレイ」などでブレイクしたノーティ・バイ・ネイチャーのトレッチ。ちなみに、トレッチはギャングスタ青春映画『ジュース』で2パックと共演している。当時のヒップホップ界では西海岸vs東海岸抗争がヒートアップしていたが、2パックはトレッチのことを兄弟と呼び、とても仲良くしていた。

 大御所ラッパーのスヌープ・ドッグも「ハードコアを表現するため」に、ポルノビデオ『Doggystyle』を制作。アントラージュ(付き人)がセックスをしている姿を、スヌープが目を細めて眺めながらラップを披露するという内容で、アダルト・ビデオ・ニュース賞を獲得するほど高く評価された。

 今回流出した2パックのセックステープには未公開の曲が入っており、その価値は大きい。しかし、著作権の問題などが絡んでおり、スムーズに公開できるのかどうかは微妙なところである。

『グレイテスト・ヒッツ』

YO、メ~ン! スケベボ~イ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
アウトロウズのメンバーが2パックの遺灰をマリファナとともに吸った!
カミングアウトはいつ? ジョン・トラボルタの頭部がパパラッチされる
まさかの放送事故! 米アイリーン生中継で一般人がイチモツをポロリ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク